世界で2番目に大きな国カナダ、北は北極圏に達し、その壮大な国土にはカナディアンロッキー、大草原、切り立った海岸線、美しい砂浜、肥沃な谷など、ありとあらゆる地形が存在します。
カナダはその雄大な自然の中に数多くの国際都市を持つ魅力的な国です。多民族・多文化国家であるカナダの人々の心を1つにしているのはアイスホッケーへの情熱です。

カナダの高校生は課外活動にとても力を入れています。スポーツ、オーケストラ、新聞・メディア、そして演劇などが人気です。生徒会はとても重要で学校の方針にも大きく影響します。
放課後にベビーシッターやカフェなどでアルバイトをしている高校生が多いことに驚くかもしれません。

ホストファミリーと地域社会

AFS生の多くが田舎の小さい町へ配属になります。農場に配属されることもあります。
カナダでは家事や食事の支度など家庭の日常的なことは家族で分担して行います。
カナダの家庭は人種的、文化的に多様なため、1つ屋根の下でさまざまな文化を体験できるかもしれません。
公共の交通手段が限られているため、家族は事前にお互いのスケジュールと交通手段を確認し合います。

学校生活

州により独自の教育制度を設けています。学校はとても包括的で、地域に住む就学対象年齢の子供達全てのニーズに合うようカリキュラムが組まれています。

言語

英語とフランス語が公用語です。配属先の学校によっては初級言語研修が行われます。
プログラム開始後すぐに学校の授業に馴染めるよう、事前にフランス語(ケベック州に配属になった場合)もしくは英語(その他の地域に配属になった場合)の基礎知識が必要です

食生活

カナダ人の食生活は地域によってさまざまです。
例えば、フランスの影響が色濃いケベックでは、肉、ジャガイモ、豆のスープ、フランス風焼き菓子、パン、クレープ、チーズなどが一般的です。
フライドポテトにグレービーソースやチーズをかけたカナダ生まれの料理「プティーン」はとても人気があります。

カナダ のプログラム