高層ビルに囲まれた数百年の歴史を持つ寺院、道ばたに立ち並ぶ露店の奥に潜む荘厳な宮殿、多くの自然遺産や文化遺産・・・伝統とモダンが融合した国、日々新しい発見と出会える国・中国で留学生活をスタートしてみませんか。

他の高校生と同様に学業への積極的な取り組みが必要となります。学校に通うことで新しい友達と出会い、彼らの文化を知ることができるでしょう。
中国の高校生は余暇を友達の家で過ごしたり、映画やダンスに出かけたり、テレビを見て過ごします。また、サッカー、バスケットボール、卓球などのスポーツも人気があります。
両親は子どもを大切にし、常に気にかけます。出かける時は事前に必ずホストファミリーに相談してください。
中国の高校生は同性同士で遊ぶことが多く、異性と交際することはほとんどありません。

ホストファミリーと地域社会

AFS生の多くは中国東部もしくは南部に配属されます。上海、天津、北京などの大都市に配属されることもありますが、多くは江蘇省、四川省、安徽省、黒竜江省、広東省などの小さな町に配属されます。
都市に住む家庭の多くはアパートに3世代で住んでいます。
人々は階級意識を持ち、義理を重んじ、温かく親切です。
また、中国社会では家族はとても重要な単位で親戚付き合いも盛んです。家族と過ごす時間を大切にしてください。

学校生活

高校1年生に配属されます。
学校でのカリキュラムは中国語、中国文化、歴史、美術、音楽などを中心に特別に組まれます。
午前中は他のAFS生と授業を共にしますが、午後は現地の高校生と同じ授業を受けます。
学校は月曜日から金曜日(7時30分から16時30分)の週5日制で、制服の着用が必要です。
両親は子どもの生活や教育に非常に強く関わりを持ちます。
学校の規律と学業が優先のため、課外活動は少ないでしょう。

言語

中国には55の少数民族が住んでおり、それぞれが特有の言語や方言を持っています。
70%以上の人々(特に学校では)は中国語(マンダリン中国語)を話しますが家庭によっては広東語が主要言語です。
プログラム開始前に英語や中国語の基礎知識があるとよいでしょう。

食生活

中国では主に野菜、米、麺類、肉料理が中心です。
伝統料理には北京ダック(丸焼きしたアヒルの肉や皮に甘いソースをつけ薄い皮で包んだもの)、モンゴル式火鍋、餃子、美味しいお茶があります。
肉は料理の一品としてだけでなく、味付けにも使用されるため、菜食主義の生活は難しいかもしれません。

中国 のプログラム