「芸術の国」チェコ共和国は多くの作家や芸術家を生み出しましてきました。また、ボヘミアンライフスタイルでも有名です。
歴史地区首都プラハ郊外の田園地域にはたくさんの農村、森林、城を見ることができます。美しい山々、川、ワイン畑、農場、おとぎ話にでてくる村や町、チェコの魅力を探す旅に出かけてみませんか。

チェコの高校生は、夏はハイキング、サイクリング、水泳、冬はスキーと、とても活発に余暇を過ごします。放課後はスポーツ、演劇、コンピューターサイエンスなどの課外活動に参加してみましょう。
チェコでは友達同士で一緒に過ごすことを楽しみます。

rep20150916_cze03

チェコの人々

チェコでは直接的なコミュニケーションを大切にします。人々はとてもフレンドリーで親切です。
店や駅、街中で出会う人たちは、たとえ知り合いではなくてもお互いに、「こんにちは」や「さようなら」と気軽に挨拶をします。
チェコの豆知識:チェコ人の家へ上がるときは・・・靴を脱ぐのを忘れないでくださいね!

ホストファミリーと地域社会

AFS生はプラハ、ブルノを含むチェコ全域に配属されます。多くはボヘミア地方やモラヴィア地方などの田舎に配属となります。
一般的にチェコの家庭には子供が2人ほどで、AFS生を温かく迎え入れてくれるでしょう。
家族の絆はとても強く、多くの家庭が祖父母と同居しています。
町に住む人々は平日はアパートメントで暮らし、週末や休暇には田舎のコテージで過ごします。

学校

主に大学進学を目指すギムナジウムと呼ばれる高校へ配属となります。学校では、”tree class”と呼ばれるグループで行動を共にし、授業も一緒に受けます。制服の着用はありません。多くの学校では日本と同じように上履きに履き替えます。

食生活

チェコの食文化はドイツ、ハンガリー、ポーランドの影響を受けています。
ダンプリング、肉料理、ジャガイモ、米が一般的な料理です。ほとんどの料理は上に濃厚なソースがかかっていて、ザワークラウトや野菜が添えられて出てきます。
キャラウェイシード、ベーコン、塩が調味料として使われます。
肉料理が一般的ではありますが、菜食主義も広く受け入れられています。

言語

公用語はチェコ語です。チェコ人の多くは英語が堪能で、さらにスロバキア語、ポーランド語、ドイツ語、ロシア語などを話すことができます。
プログラム開始にあたって英語の基礎知識があるとよいでしょう。英語は現地の言語を学ぶ際にも役に立ちます。
プログラム開始後、数か月はAFSが語学研修を提供します。また、プログラム開始前には事前学習のための教材を提供します。

チェコ のプログラム