超高層ビルとエネルギッシュな人々。香港は活気溢れる街です。
アジアの国際金融の中心都市でありながら街を歩くと漢方商店や路面占い師、手押し車や籠の中の鳥たちなど古き良き中国の情感も味わえます。
香港では宗教や伝統のあちこちに中国や英国など海外の文化の影響を感じることができるでしょう。

香港の高校生はとても勉強熱心です。
余暇は家族や親戚と過ごします。
ネットボール、アスレチック、ディベート部、演劇部、歴史クラブなどさまざまなクラブや課外活動があります。このような活動に参加することで多くの友達と出会えるでしょう。
カラオケは友達と夕方出かけるときの人気スポットです。

ホストファミリーと地域社会

AFS生のほとんどが都市部もしくはその周辺に配属されます。
多くの家庭は両親共に夜遅くまで仕事をしており、祖父母と同居しています。
また、人口密度の高い香港では住居は狭く、アパートメントでの暮らしが一般的です。
家庭では親の意見を尊重し、家族の時間を大切にします。
また平日は家族と一緒に家で食事をとりますが、週末は外食することが多いでしょう。特に日曜日のお昼は飲茶が人気です。
中国本土へ旅行に行く場合もあります。

学校

英語で授業を行う高校(EMI)または中国語で授業を行う高校(CMI)に配属されます。
EMI、CMIともに公立高校で、必須科目の他に、ツーリズム、音楽、中国文学などの科目が選択できます。
配属先の学校は勉強に厳しく、課題も多いでしょう。
学年は9月に始まり7月に終わります。1日の授業は8時間で、多くが講義の形で行われます。
多くの学校で制服の着用が義務づけられています。

rep20140424_hongkong01

rep20140424_hongkong02

言語

公用語は英語と中国語(広東語が主流)です。
プログラム開始前に英語の基礎知識が必要です。
また、プログラム中は広東語を学びますので準備しておきましょう。
プログラム開始後、AFSが広東語研修をします。

食生活

美食の街・香港ではさまざまなグルメが堪能できます。
食事には魚や肉、卵に野菜、そして米や麺類などの食材が蒸し料理または炒め料理として出てきます。
サラダ、生野菜、ミルクやチーズなどの乳製品も手に入りますが、あまり一般ではありません。
多くの学生がお弁当を持参して学校へ行きます。

rep20140922_hkg02

香港 のプログラム