ハンガリーは東欧と西洋が出会う魅惑的な国です。かつて「東欧のパリ」と呼ばれた美しい首都ブダペスト、力強く流れるドナウ川、緑溢れる緩やかな丘がどこまでも続く牧歌的な田園地帯、これらの景色がハンガリーの美しい風景を彩ります。そしてハンガリーに来たら、ハンガリーの伝統的なお祭りを体験してください。

ハンガリーの高校生はとても勤勉で、大学入学のため重要な意味を持つ最終試験に向けて真剣に勉強します。
余暇は地域や学校でスポーツ(サッカー、バスケットボール、バレーボールが人気)、演劇、フォークダンス、音楽クラブなどの活動に参加することもできます。
週末は映画やパーティー、友達の家でおしゃべりをしたりなどして過ごします。

ホストファミリーと地域社会

AFS生のほとんどがブダペスト周辺の都市部もしくはその他の大都市に派遣されます。地方の田舎に配属になることもあります。
ハンガリーは保守的で伝統的な家族関係を大切にする家庭が多いですが、家事は家族で分担し、週末は一緒に過ごします。

学校

AFS生のほとんどがギムナジウム(普通校)と呼ばれる公立高校に通いますが”、サックゼープイシュコラ(職業学校)に通学する場合もあります。
科目は選ぶことが出来ますが、ハンガリー語とその他の外国語は必須科目です。
学年は2期制で9月初旬から始まり、6月初旬に終わります。
授業は月曜日から金曜日の週5日制で8時から15時までです。

rep131009_hungary02

食生活

ハンガリーでもっとも有名な料理が肉、ジャガイモ、パプリカなどが入ったグヤーシュと呼ばれるシチューでしょう。料理はジャガイモもしくは麺類と一緒に出てきます。
パンやペストリーはとても美味しいのでぜひ食べてみてください!
典型的なハンガリー料理はとてもボリュームのあるものでしたが、料理の手法もかわり、その素晴らしい味はそのままで以前よりライトな食事になりつつあります。
パプリカや香辛料、ソースはたくさんの料理に使用されます。

言語

公用語はマジャール語(ハンガリー語)です。フィンランド語やエストニア語と同系統の言語に属します。
ハンガリーにはいくつかの言語が存在しますが、英語やドイツ語が多く使われています。
プログラム開始後数か月はハンガリー語のレッスンが提供されます。
プロクラム前にハンガリー語が話せる必要はありませんが、事前にできるだけ学習しておくことをお薦めします。

ハンガリー のプログラム