香辛料市場の横にある近代的なビル、そして希少動物の住む熱帯雨林、多文化の融合により形成された独特なマレーシアの魅力を感じてみませんか。
多民族・多宗教国家マレーシアでは年中どこかでお祭りが開催されています。また、その多様な民族性からイスラム教、仏教、ヒンズー教、キリスト教、その他さまざまな祝日を体験することができるでしょう。

マレーシアの高校生は余暇にサッカーやバドミントンなどのスポーツ、映画、ウインドーショッピングなどを楽しみます。
また、非常に勉強熱心で放課後も勉強時間を作ったり、補習授業を受けることもあります。
マレーシアの若者は恋愛に対して非常に保守的です。

rep130520_malaysia_yabuki01

ホストファミリーと地域社会

AFS生の多くは都市部または郊外のマレー系、中華系、インド系いずれかの家庭に配属されます。
多くの家庭が多世代で同居し、年長者を敬う風習があります。
親が子供の行動を把握することは大変重要です。

学校

公立高校への配属がほとんどです。学校は通常月曜日から金曜日の週5日で、授業は7時30分から13時30分までです。日曜日から木曜日に授業が行われる地域もあります。
科目は科学、人文学、商業、もしくは技術などのコースから選択できます。
制服の着用が必要です。
マレーシア社会において学校は単なる学習の場ではなく、道徳を学ぶ大切な場でもあります。先生の役割は非常に重要で、人々は先生に対して高い敬意を払います。

rep130520_malaysia_yabuki02

言語

マレーシアの公用語はマレーシア語ですが、英語も第2言語として必須です。英語の基礎知識があるとよいでしょう。
AFSは言語取得に役立つさまざまな情報を提供します。

食生活

香辛料のきいたマレーシア料理、長い歴史を持つ中華料理、エギゾチックなインド料理、そして郷土料理のニョニャ料理、さらにはポルトガル料理まで、多民族の食文化が融合して生み出されたバラエティー豊かな料理が楽しめます。
西洋料理も人々に受け入れられており、有名なファーストフードのチェーン店もたくさん存在します。
魚も食材としてよく使用されます。テーブルの上の大皿を家族で取り分けて食べます。
食事の時は右手を使い、左手はテーブルの下に置きます。

マレーシア のプログラム