キア・オラ(こんにちは)!
絵画のような美しい風景、放牧された羊たちの群れ、ラグビーを楽しむ子供たち…ニュージーランドはアウトドア、バーベキュー、リラックスした雰囲気、新し人々との出会いを楽しむ人たちにとって最高の国です。
ニュージーランドはヨーロッパ、アジア、太平洋諸国の国々の影響を受けていますが、もっとも色濃く影響を受けているのが先住民族マオリ族の文化です。

ニュージーランドの高校生はラグビー、クリケット、ネットボール、サッカー、フリスビー、水球などのスポーツに熱中しています。
また、魅力的で美しいビーチではサーフィンやホエールウォッチングも楽しめます。

人々と地域社会

AFS生の多くは地方の小都市や農場などの田園地帯に配属されます。農場では牛の餌やりや乳しぼりなども経験できます。
ニュージーランド人はアウトドアが大好きで、週末や休日は家族でビーチや庭で過ごしたり、ハイキングをしたりして過ごします。
家庭内の仕事や家事は家族で分担します。身の回りのことに責任を持ち、家事を手伝うようにしましょう。

rep20140813_nzl01

rep20151126_nz02

学校

ほとんどの場合、公立高校へ配属されます。数学、英語、美術、化学などが主な教科です。
また、農業、映画、デジタルアート、アウトドアレクリエーションなどの教科が選択できる場合もあります。
課外授業では様々なスポーツクラブ、マオリ文化研究会、コーラス、演劇などに参加できます。

言語

ニュージーランドにはマオリ語、英語、そして「手話」の3つの公用語があります。
英語を話す人口が最も多く、その割合は約98%になります。ニュージーランドの英語はオーストラリアの英語と似ています。
マオリ語はニュージーランドの日常生活の一部となっており、若い世代の人々にも親しまれています。
ニュージーランド人は早口でしゃべります。プログラム開始にあたって英語の基礎知識があるとよいでしょう。
学校によっては英語を母国語としない人のための授業がある場合がありあます。

rep20161124-nz02

食生活

18世紀、ニュージーランドには様々な文化が入ってきました。
ニュージーランド料理はヨーロッパやアジア、中近東から移住してきた人々の食文化が融合したものといえます。地元料理「パシフィック・リム」はその代表格で肉、乳製品、農作物が世界の様々な調味料で味付けされています。
食生活の中心は肉料理ですが(お肉好きにはたまりません)、ベジタリアンも珍しくありません。
フィッシュ&チップス、オーブン料理、パブロバと呼ばれるメレンゲ生地のケーキもニュージーランドの伝統料理です。
街にはたくさんのカフェがあり、外食もよくします。
また、マオリ族の式典や祭典でだされる伝統料理「ハンギ」を味わう機会があるかもしれません。

ニュージーランド のプログラム