パナマは「魚たちの楽園」と呼ばれています。熱帯雨林、魅惑的な動物や鳥、そしてその美しいビーチや海での生活はまさに南国の楽園といえるでしょう。
大西洋と太平洋を結ぶパナマ運河は「世界の8不思議」と呼ばれ、パナマを国際貿易の中心として発展させました。

パナマの高校生にとって学業は生活の中で、とても重要です。放課後はグループで集まって勉強する姿もよく見られます。
週末は友達同士で映画を見に行ったり、スポーツをしたり、ダンスや地域行事に参加したりして過ごします。
スポーツは野球やサッカー、バスケットボールなどが人気です。

rep20161031_pan03

人々と地域社会

AFS生の多くは小都市または地方に配属されます。
ホストファミリーには、どこに誰と出かけるかなど、物事を決める前にきちんと相談しましょう。
また、家庭では子供たちが家事をよく手伝います。ホストシスターやホストブラザーを見習って進んで家事を手伝いましょう。

学校

通常、公立高校へ配属されます。選択科目は選ぶことができます。
学校は午前と午後の2部制で、制服の着用が義務づけられています。
国民の識字率は97%で、中南米諸国の中でも非常に高い割合を占めています。

rep20161031_pan01

rep20161031_pan02

言語

パナマの公用語はスペイン語です。
また多くの国民が英語を話すことができます。プログラム開始にあたって、英語の基礎知識があるとよいでしょう。

食生活

パナマ料理はバラエティーに富み、とても美味しいです。
お米を主食とした食事を1日に2回摂ります。肉、豆、プラタノス(バナナに似た野菜)、そしてトマト、ニンジン、キャベツなどの野菜料理が出されます。
パナマに来たら「チチャ」(甘くて冷たいフルーツジュース)をぜひ試してください!

rep20161031_pan04

パナマ のプログラム