日程:

2017年4月20日(木)~23日(日)

会場:

インド・ニューデリー
Pllazio Hotel
292-296, Sector 29, City Center, Gurgaon 122001, Haryana, India


3rd Annual AFS Asia-Pacific International Global Citizenship Education Forum

世界約60の国と地域にネットワークを持つAFSは、互いの違いを尊重しともに生きる力を育む「地球市民教育」を推進するべく、様々な活動を行っています。
本イベントは、AFS国際本部と、日本を含むAFSのアジア大洋州地域のネットワークであるAFS Asia-Pacific Initiative (AAI) が主催するフォーラムで、一昨年のインドネシア・バリ、昨年のオーストラリア・パースに続く第3回目の開催となります。毎回、約半数はAFSのスタッフやボランティア、残り半数は一般の教育・政府・ビジネス関係者等が各国から参加しています。
異文化と地球市民教育、特に今回は地球市民教育が、エンプロイアビリティ(雇用適性、組織に雇われるための能力や可能性)をどのように伸ばすことができるかをテーマとしたフォーラムになりますので、興味のある方はぜひどなたでもご参加ください。


内容:

Global Citizenship Education: Essential for Employability & the 21st Century Workforce
地球市民教育:エンプロイアビリティの必要条件と21世紀の労働力
基調講演、パネルディスカッション、ディスカッションなど
※全て英語での進行となります

参加費:

960 USドル
※フォーラム参加費、ホテル宿泊費(シングルルーム)、食事代を含みます
※3月1日までのお申し込みの場合は、早期割引につき800 USドルです
※往復の国際航空運賃、ビザ費用等は自己負担・自己手配となります

申し込み締切:

2017年4月14日(金)

申し込み方法:

AFS国際本部サイトの詳細ページをご確認のうえ、フォームよりお申し込みください。


この記事のカテゴリー: インド


btn_allevents