プログラム詳細

公益財団法人かめのり財団が主催し、AFS日本協会が実施する、中学生対象の奨学金プログラムです。

10回目となる本事業では募集地域を限定して公募をしており、本年度は北海道を対象地域といたします。同世代の参加生や現地の人たちと様々な形で交流し、異なる文化間でのコミュニケーションの重要性を学ぶと同時に、インドネシアの歴史、社会、文化、教育、日本との関係などに対する理解を深めます。また、第10回は「多様性の中の統一」をテーマに、イスラム教・キリスト教施設への訪問、スマトラ島へのフィールドトリップ、現地家庭へのホームステイ等を通じ、多宗教・多民族国家であるインドネシアの理解を深めます。
また、研修期間中は参加生が五感で感じ、自らの力で考えることができるよう、一切のデジタル機器(携帯電話・スマートフォン、タブレット、ゲーム・音楽機器、デジカメ等)の使用を制限します。それによって現地での体験をより有意義なものとし、同時に参加生同士の協力体制の構築、および自身の自立の機会とすることを目指します。


関係機関
主催 公益財団法人かめのり財団
実施 公益財団法人AFS日本協会
協力 Bina Antarbudaya (AFS Indonesia)
募集人数:
10名予定 ※書類審査、面接審査を経て参加生決定。ほか引率指導者1名を予定
参加費用:
無料 (日程に係る国際航空運賃、行程中の宿泊、食事および視察・見学に係る経費を負担します。)ただし、以下の経費は参加生本人の自己負担となります。

  1. パスポート取得料(応募時点で取得していることが望ましい)
  2. 健康診断料
  3. 海外旅行傷害保険(任意)
  4. 自宅から出発前研修会場(札幌市内を予定)までの往復旅費
  5. 出発前研修中・現地研修中・事後研修中の個人経費(電話代、お小遣いなど)
  6. 現地研修渡航時(8月4日~13日)の自宅から羽田空港までの往復旅費

備考:全体集合・解散は羽田空港を予定しております。全体集合前(解散後)に、AFSスタッフが羽田空港の国内線到着の出迎え(出発の見送り)対応をいたしますので、保護者の皆様の引率は道内各空港までお願いいたします。

実施期間:
1.  2018年 7月14日(土)~ 15日(日) 出発前研修(1泊2日) 札幌市内
2.  2018年 8月 4日(土)~ 13日(月) 現地研修(9泊10日) インドネシア
3.  2019年1月11日(金)~ 12日(土)予定 事後研修・かめのりセッション 東京都内

▼インドネシア 国別留学情報

応募と選考

【応募資格】

プログラム参加時(2018年8月)に、学校教育法に定める日本の中学校、中高一貫校の中等部もしくは中等教育学校の第1学年から第3学年に在籍し、次の項目をすべて満たしていること。

  1. 北海道に所在する中学校に在学していること。
  2. インドネシアに渡航可能な旅券を有するか取得予定であること。
  3.  出発前研修(札幌)、インドネシアでのプログラムの全行程および事後研修・かめのりフォーラム(東京)に全行程参加できること。
  4. インドネシアに在住経験がないこと、またインドネシア在住の家族・親戚がいないこと。
  5. インドネシアで実施された同様の研修プログラムの参加経験がないこと。
  6.  心身ともに健康でインドネシアでの研修および生活に十分適応できること(参加生には健康診断書を提出していただきます。)。
  7.  研修プログラムの趣旨を理解し、準備、参加できること。
  8. 他国の文化を尊重し、現地の人々と積極的に交流する意欲があること。
  9. 奨学生として、協調性のある行動ができること。
  10. 在学校の学校長から推薦されること。
  11. 現地の人々と、最低限のコミュニケーションがとれる英語力をもっていること。

【応募方法】

以下①~③の書類を、AFS日本協会(以下の「問い合わせ先」)へ郵送してください。

  1. 参加申込書
  2. 推薦書*
    *一校から5名までの推薦が可能です。
  3. 作文課題:a) インドネシアについてあなたが知っていることを書いてください。
    b) それについてどう思うか、あなたの意見を述べてください
    a・b あわせて800字以内で、必ず応募者本人が自分で調べた上で、手書きで作成してください。

【応募期間】

2018年4月10日(火) ~ 5月7日(月) 必着

【選考】

  1. 書類審査の結果を2018年5月14日(月)以降に通知します。通知は応募者本人と学校宛に送付します。
  2. 書類審査通過者に面接審査を実施します。2018年5月26日(土)または27日(日) 札幌市中央区内を予定
    ※面接会場と時間は個々に連絡します。
    ※面接会場までの交通費は自己負担です。
  3. 面接審査の結果を6月初旬に通知します。通知は応募者本人と学校宛に送付します。

【事後活動】

  1. 報告レポートを提出してください。
  2.  主催団体、実施団体などの要請に応じて広報活動などに協力ください。

各種プログラム資料

各種のAFS留学プログラム(年間プログラム/短期プログラム)およびホストファミリーに関する詳しい資料が入手できます。
郵送でのご希望の方は資料請求を、PDFをご希望の方はダウンロードを選んでください。

資料を入手