ニュージーランド教育体験プログラム

※2017年は募集終了しました。

文部科学省の「グローバル化に対応した新学習指導要領」を受けて、小学校の英語教育早期化や、中学・高等学校におけるアクティブ・ラーニングが進められるなど、日本の教育現場の環境が急激に変わりつつあります。高校生の交換留学制度を通じて異文化理解教育を60年以上にわたり実践してきた公益財団法人AFS日本協会は、教員の皆様の異文化理解と、グローバル化に対応する人材の育成に貢献するべく、ニュージーランド教育体験プログラムを実施いたします。

プログラム情報 ニュージーランド 国別情報


募集人数:

10人(予定)

対象:

日本の小学校~高等学校で教員の職に就いている現役教師

参加費用:

プログラム関係費
2週間コース 263,000円
3週間コース 318,000円

※現地までのフライトは各自でご負担・ご手配のうえ、指定の日時に、現地指定場所までお越しいただきます
※プログラム関係費に含まれるのは、配属先(学校・ホストファミリー)の募集・選定、プログラム運営費、研修・サポート費、医療保険、派遣・受入国事務管理費等です。

期間:

2週間コース…2017年7月23日(日)~8月5日(土)
3週間コース…2017年7月23日(日)~8月12日(土)

応募について

【応募資格】

以下の条件を全て満たしていること。

  1. 有効な教育職員免許を有し、現在日本の小学校~高等学校で教員の職に就いていること。※1
  2. 参加時点で55歳以下であること。
  3. 現地の学校において、英語で意見交換や日本紹介ができ、英文で体験レポートが作成できること。英語でホストファミリーと日常的なコミュニケーションがとれること。
  4. 受入国に渡航可能な旅券を有するか、取得予定であること。
  5. 現地での研修および生活に意欲的で、心身ともに適応できる資質のあること。
  6. 『AFSの理念』に賛同し、受入国との相互理解に寄与すると共に、受入国の文化や言語を積極的に学ぼうとする姿勢があること。
    ※1 休職中の方や、免許を有していても教職に従事していない方はご相談ください。

【応募書類】

  1.  参加申込書
  2.  教員免許(コピー)または教員資格を証明書できるもの
  3.  選考手数料(6,480円)の振込受領書(コピー)

【応募書類受付期間】

2017年1月4日(水)~4月28日(金)
順次受付、参加内定となります。定員に達し次第応募を締め切りますので、お早目にお申し込みください。

【応募書類送付先】

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル7F
公益財団法人AFS日本協会 「ニュージーランド教育体験プログラム」係

各種プログラム資料

各種のAFS留学プログラム(年間プログラム/短期プログラム)およびホストファミリーに関する詳しい資料が入手できます。
郵送でのご希望の方は資料請求を、PDFをご希望の方はダウンロードを選んでください。

資料のページへ

AFSプログラムを探す

プログラムを選択する

  • アジア
  • オセアニア
  • ヨーロッパ
  • 中南米
  • 北米