留学生と暮らすためのアドバイス

chap_fukuokagakuseibu05

●日本語でコミュニケーションをとろう!

留学生は、家庭・学校で人々と接しながら、少しずつ日本語を覚えていきます。日本語に毎日接する機会があることは、とても大切です。留学生の母語や英語ではなく、できるだけ日本語で接して生徒を励ましてください。
最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、お互いに理解していこうという気持ちがあれば大丈夫です。困った時にはいつでもAFSの担当者にご相談ください。

●普段の生活を、家族と同じように体験させよう!

留学生のために、特別なことをしようとがんばる必要はありません。
シャワーや洋式トイレ、ベッドなどがなくても大丈夫です。使い方や家族でのルールを説明して、留学生にも同じように使わせてください。留学生にとっては、すべてが日本の生活を体験する貴重なチャンスとなります。
食事の内容も、いつも通りが一番!ご家庭で普段食べているのと同じものを、同じようにご用意ください。最初のうちは、今まで口にしたことのない味に留学生が 戸惑うこともあるでしょう。そんなときは、留学生のお皿には少しずつ盛るなどして、徐々に日本の食生活・ご家庭の味に慣れさせてあげてください。

chap_miyagi05
●気持ちをオープンに伝えよう!

習慣や考え方の違いから、時にはホストファミリーと留学生の間にすれ違いが起きることがあるかもしれません。留学生の行動が理解できない、受け入れがたいと感じる時は、その気持ちを直に留学生に伝えてみましょう。それに対する留学生の気持ちも、心を開いて聞いてあげてください。
お互いの気持ちをオープンに話すことは、異なる文化を持つ者同士が良い関係を作るためにとても重要です。

●家事の分担や家族のルールを留学生とも分かち合おう!

留学生は、ホストファミリーの家族の一員として生活します。留学生に何ができるか相談しながら、家事のお手伝いも分担してください。お客様として扱うと、留学生はなかなか家族の一員になることができません。家の中のことに積極的に関わらせ、家族としての実感を育ててあげてください。
また、留学生にも家族として一緒に暮らすためのルール(門限、夕食時間、遅くなるときの電話連絡など)を理解してもらい、他の家族と同じように守ってもらいましょう。

留学生とチェックしたい10のこと

普段は「ルール」として認識していない細かいことにも、暗黙のルールがあるかもしれません。確認しておきたい生活のチェックリストをご用意しました。
hostingchloe

1. 登校日・休日の起床時間は何時か、誰かが起こしたほうがいいのか

2. 食事は誰がつくるのか、家族全員で食べるのか

3. 宗教、文化、アレルギーなどの理由で食べられないものはあるか

4. おなかがすいた時、自由に食べたり飲んだりしてもよいのか、それともお母さんに聞かないとだめなのか

5. 皿洗い・ゴミ出し・犬の散歩など、分担できる家事には何があるか

6. トイレ・シャワー・浴槽はどうやって使ったらいいか

7. お風呂に入浴する順番はあるか

8. 自分のものは自分で洗濯するのか、下着はどのようにするか

9. ゴミはいつどのように捨てたらよいか

10. 電話・パソコンは使用する度に断ったほうがよいか、使用頻度・時間、費用の負担はどうするか

hostfamily-brother

ホストファミリー経験者からのアドバイス

  • なんでもよく話して、コミュニケーションをよくすること
  • 「イエス・ノー」は、はっきり伝えること
  • 家庭内のルールは、おりを見て確認する
  • ホストファミリーだけで対処できない問題が発生した場合は早めにAFSの担当ボランティアに相談する。問題の早期解決は、生徒との関係回復も早い
  • お客様にせず、気張らず、自然体で接する。頑張りすぎない

ホストファミリーお問い合わせ

ホストファミリー、受入に関するお問い合わせ

  • 携帯の場合は、PCアドレスからのメールが受け取れる設定にしてください
  • 資料請求をご希望の場合はオンライン請求からご請求ください。
  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.