イベント

ユニクロ・柳井社長が「最も尊敬する女性」と公言し、女性リーダーの先駆者である尾原蓉子さんが積み重ねてこられた数々のご経験を、エピソードとともにお届けします。

イベント詳細を見る

留学説明会

▼東京

12月17日(火)18:30~ 御成門 →詳細
12月21日(土)13:30~ 御成門 →詳細 ※短期留学セミナー&体験発表 会場満員、オンライン視聴受付中
1月17日(金)18:30~ 御成門 →詳細
2月12日(水)18:30~ 御成門 →詳細

▼新潟

12月15日(日)14:00~ 長岡 →詳細 ※短期留学説明会

▼大阪

12月14日(土)13:30~ 新大阪 →詳細 ※短期留学セミナー 残席わずか
12月22日(日)13:30~ 大阪 →詳細

▼広島

12月8日(日)11:00~ 広島 →詳細 ※交流会会場に留学説明ブース設置
1月19日(日)10:00~ 広島 →詳細 ※短期&年間留学、サマーキャンプなど各種AFSプログラム

ホストファミリー募集説明会

▼北海道

12月8日(日)14:00~ 旭川 →詳細

▼宮城

2月2日(日)10:00~ 仙台 →詳細

▼東京

12月15日(日)10:00~ 八王子 →詳細
12月22日(日)14:00~ 御成門 →詳細
1月12日(日)10:00~ 調布 →詳細
1月19日(日)13:30~ 御成門 →詳細
1月26日(日)10:00~ 武蔵野 →詳細
2月22日(土)13:30~ 御成門 →詳細

▼大阪

12月7日(土)14:00~ 大阪 →詳細

▼島根

12月7日(土)11:00~ 松江 →詳細

▼沖縄

12月21日(土)16:00~ 那覇 →詳細

学生ボランティア説明会

AFSでは全国の学生部・支部で活動する学生ボランティアを募集しています。
同期の友達やAFSの活動に興味をもっている友人を誘って、ぜひご参加ください。

学生ボランティア募集

最新ニュース

AFS活動レポート

  1. news20191206-hokkaido02

    広報誌「AFS北海道」に北海道知事がメッセージ(札幌、旭川、帯広、オホーツ支部)

    このほど会報「AFS北海道」2019年の秋号が完成しましたが、この4月就任した鈴木直道北海道知事からAFS活動に温かいメッセージが寄せられました。
  2. news20191205-kyoto03

    広島平和学習会(京都支部)

    AFS京都支部では、3回に分けて広島平和学習会を行いました。たくさんのことを学び、吸収している留学生の姿が頼もしく目に写りました。
  3. news20191204-dosanko02

    どさんこ奨学金報告会2019(札幌・旭川・帯広・オホーツク支部)

    毎年恒例の「AFS留学体験報告・交流会 &どさんこ奨学金報告会」を9月23日札幌で開きました。会場にはAFS北海道の役員・ボランティア、留学生とその家族、一般市民ら61人が参加。満員で過去最高の活況となりました。

AFSからのお知らせ

  1. news20191129

    「AFS平和の鳩プロジェクト」 第一期生に奨学金を授与 

    2019年11月24日(日)、留学費用を全額給付で支援する「AFS平和の鳩プロジェクト」 の第一期生5名に対し、奨学金授与式を開催しました。
  2. 【職員募集】広報チーム・ファンドレイジング担当(東京)

    AFSのスタートは、第一次・第二次世界大…
  3. news20191017-65years-03

    65周年プロジェクト「歴史発掘インターン」

    今年65周年を迎えるにあたり、夏休みの間、都内の高校生2名に「歴史発掘インターン」として、日本でのAFS活動情報を整理してもらいました。

留学体験談

年間留学体験談

  1. story20191108-belgium01

    ベルギー留学レポート 自分が変わりゃ世界も変わる

    八重山そばという、うどんでもラーメンでもないよく分からない食べ物を見ていざ食べてもらったら、ウケた。「あ、美味しい。」と言い、完食するかと思いきや満腹になり残りはトイレにダイブ。嬉しくも勿体ないと感じ、この感覚が日本人独特の精神と気づく。
  2. story20191105-finland03

    フィンランド留学レポート 留学の一番の宝物は、大きな目標

    この留学生活での一番の宝物は、大きな目標ができたことです。異なる文化を持つ人たちと、英語でコミュニケーションを取ることに楽しさを感じるようになりました。そして『英語をもっと上達させたい』が今の大きな目標となりました。
  3. story20191029-netherlands-04

    オランダ留学レポート 人との繋がりと主体性

    オランダという日本とは180度違った文化の中で人と繋がり主体性を持って行動することの大切さに気づくことが出来た。

短期留学体験談

  1. story-sps-usa-19-02

    アメリカ短期留学体験談 タレントショーでダンス披露

    タレントショーという全員が好きな事を発表する場で、一人でダンスを披露しました。踊り終わった後にみんなが沢山褒めてくれて会話する機会が増え、自分から話しかける勇気も出ました。
  2. story-sps-canada-11-01

    カナダ短期留学体験談 英語を好きになれた1か月

    最初に必ず言葉の壁にぶち当たります。しかし、自分から積極的に話すことでその壁は思っているよりも簡単に破ることが出来ます。留学で言葉の壁に当たってしまった時は失敗、恥を捨てて積極的に話すのが一番良いです。
  3. story-sps-india-16-02

    インド短期留学体験談 絶対また行きます!

    ホストファミリーは本当に優しい人たちでした。見ず知らずの私を暖かく迎え入れて下さり、色々なところへ連れて行ってくれました。ホストマザーに「あなたはもう家族の一員よ」と言われ、思わず泣きそうになりました。

受入体験談

ホストファミリー&受入校の体験談

  1. story-hostschool-7-tonarinokakehashi3-02

    となりのKAKEHASHIさん#3 ブア(タイ)

    架け橋生の身近な人たちに、突撃インタビュ…
  2. story-hostschool-6-01

    ホスト訪問 石川県立小松高等学校(石川県小松市)

    ホスト訪問 Who’s yo…
  3. story-hostschool-tonarinokakehashi-no2-02

    となりのKAKEHASHIさん#2 アレックス(フィリピン)

    架け橋さん#2 Opon, Alexandra(フィリピン)【クラスメイト】Alexに初めて会った時の印象は、"天真爛漫"というイメージでした。彼女は全てのことに興味津々で、毎日イキイキとしています。

来日留学生の体験談

  1. story-r-thailand-photo02

    来日留学生の体験談 人生の大事な経験

    カケハシ通信 No.004「留学生からの…
  2. story-r-cambodia-3-01

    来日生レポート わたしのNIPPON:日本語スピーチコンテストで入賞する秘けつとは

    架け橋生:ヒーン, ペンチャン Hean, Pengcheang(カンボジア) 日本で生活して感じたことをたくさんの人につたえたい、カンボジアの文化をつたえたいと思いました。そのつよい気持ちが、入賞(にゅうしょう)につながったのだと思います。
  3. story-r-vietnam-2-01

    来日留学生の体験談 私の好きな日本

    皆といっぱい話せるようになりました。この間、友達としゃべった後、 “わあ、深い会話をしたね"と言われました。嬉しかったです。本当に認められたような気がしました。

AFS体験 その後

再会・交流レポート

  1. news20191007-kyoto05

    元留学生ヤンがチェコから里帰り(奈良支部)

    2016年3月下旬から2017年2月始めまで年間留学生として奈良に滞在、高取国際高校に通っていたヤンが今年6月始めに再来日しました。
  2. story-sequel-20

    元受入生Yona Schuhさんが事務所訪問

    9月24日(火)、2016年~2017年にオーストリアから長野県県ヶ丘高校に留学していたYona Schuhさんが、長野南信支部長・長坂さんと一緒に事務所を訪問して下さいました。
  3. news20190911-03

    留学生の里帰りが続いています

    Fabio(ファビオ)は2016年秋に年間生として南イタリアから来ました。今はロッテルダムの大学生ですが、夏休みを利用して友人と7月に来ました。

AFS体験 その後の進路・活動

  1. careerpath20190823-hungary01

    留学後の進路 海外の大学への進学

    ハンガリー年間留学その後の進路:ハンガリーの大学への志望理由と、大学入学計画遂行においての準備と行動
  2. interview-kobayashichiaki-01

    帰国生インタビュー 小林千晃さん

    将来的な就職を考えることや言語力向上ということよりも純粋に未知なるものとの遭遇を楽しんでみたい、文化も言葉も違う学校生活を楽しんでみたい、という思いから中南米が一番面白そうのではないかと考えました。
  3. intvw_unplan_profile

    帰国生インタビュー 福山大樹さん&デリス・グリーンさん

    スウェーデンに1年留学をしていたということもあり、海外の人と交流するのが好きで、バックパッカーとしても50か国くらい旅をしました。いつかは日本に来る外国人の人たちに同じように楽しい経験をしてほしい、という思いがずっとありました。