イベント

マリンバの稲瀬祐衣さん、パーカッションの田村拓也さん、ピアノの佐藤佑美さんによるトリオ、“カレイドスコープ”に演奏していただきます。深みと幅のある、彩豊かなダイナミックな演奏をお届けいたします。

イベント詳細を見る

留学説明会

▼東京

12月17日(火)18:30~ 御成門 →詳細

▼新潟

12月15日(日)14:00~ 長岡 →詳細 ※短期留学説明会

▼大阪

11月24日(日)13:30~ 大阪 →詳細
12月22日(日)13:30~ 大阪 →詳細

ホストファミリー説明会

▼北海道

11月23日(土)15:00~ 帯広 →詳細

▼東京

11月10日(日)10:00~ 武蔵野 →詳細
11月10日(日)15:30~ 御成門 →詳細
11月17日(日)10:00~ 調布 →詳細
12月1日(日)10:00~ 立川 →詳細
12月15日(日)10:00~ 八王子 →詳細
12月22日(日)14:00~ 御成門 →詳細

▼大阪

12月7日(土)14:00~ 大阪 →詳細

学生ボランティア説明会

AFSでは全国の学生部・支部で活動する学生ボランティアを募集しています。
同期の友達やAFSの活動に興味をもっている友人を誘って、ぜひご参加ください。

学生ボランティア募集

最新ニュース

AFS活動レポート

  1. news20191112-fukui05

    4泊5日の日本理解体験(福井支部)

    9/28(土)~29(日)の1泊で、敦賀のムゼウムを見学し、三方青年の家に1泊し、戦争体験者から話を聞き、各国の平和への取り組みなどについてみんなで話し合いました。
  2. news20191108-naganonanshin01

    留学生の充実した休日(長野南信支部)

    台風が襲った1週間後の10月20日に、秋生ベルギー女子生、春生ウルグアイ男子生がそれぞれ、AFS留学生として充実した週末を過ごしました。
  3. news20191006-miyazaki02

    留学生が秋のお祭り&獅子舞に参加(宮崎支部)

    秋の地元のお祭りに、ガブリエルとロベルタが参加しました。 ガブリエルはこの日のために約1ヶ月、獅子舞の猛特訓をしました。

AFSからのお知らせ

  1. news20191017-65years-03

    65周年プロジェクト「歴史発掘インターン」

    今年65周年を迎えるにあたり、夏休みの間、都内の高校生2名に「歴史発掘インターン」として、日本でのAFS活動情報を整理してもらいました。
  2. 【職員募集】コーディネーター(東京又は大阪勤務)

    AFSのスタートは、第一次・第二次世界大…
  3. IIBCエッセイコンテスト 副賞で短期留学

    TOEIC®事業などを行っている一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が毎年開催している高校生を対象とした英語エッセイコンテスト「IIBCエッセイコンテスト」、最優秀賞・優秀賞受賞者には副賞としてAFS短期派遣プログラム参加が贈られています。

留学体験談

年間留学体験談

  1. story20191108-belgium01

    ベルギー留学レポート 自分が変わりゃ世界も変わる

    八重山そばという、うどんでもラーメンでもないよく分からない食べ物を見ていざ食べてもらったら、ウケた。「あ、美味しい。」と言い、完食するかと思いきや満腹になり残りはトイレにダイブ。嬉しくも勿体ないと感じ、この感覚が日本人独特の精神と気づく。
  2. story20191105-finland03

    フィンランド留学レポート 留学の一番の宝物は、大きな目標

    この留学生活での一番の宝物は、大きな目標ができたことです。異なる文化を持つ人たちと、英語でコミュニケーションを取ることに楽しさを感じるようになりました。そして『英語をもっと上達させたい』が今の大きな目標となりました。
  3. story20191029-netherlands-04

    オランダ留学レポート 人との繋がりと主体性

    オランダという日本とは180度違った文化の中で人と繋がり主体性を持って行動することの大切さに気づくことが出来た。

短期留学体験談

  1. story-sps-canada-11-01

    カナダ短期留学体験談 英語を好きになれた1か月

    最初に必ず言葉の壁にぶち当たります。しかし、自分から積極的に話すことでその壁は思っているよりも簡単に破ることが出来ます。留学で言葉の壁に当たってしまった時は失敗、恥を捨てて積極的に話すのが一番良いです。
  2. story-sps-india-16-02

    インド短期留学体験談 絶対また行きます!

    ホストファミリーは本当に優しい人たちでした。見ず知らずの私を暖かく迎え入れて下さり、色々なところへ連れて行ってくれました。ホストマザーに「あなたはもう家族の一員よ」と言われ、思わず泣きそうになりました。
  3. story-sps-canada-10-01

    カナダ短期留学体験談 英語への気持ちの変化

    英語への興味がさらに強くなり、授業で分からない単語を見つけたらどんどん調べて英語にたくさん触れることができました。毎日英語という環境にいるだけで英語に触れるということの楽しさが強くなったと感じました。

受入体験談

ホストファミリー&受入校の体験談

  1. story-hostschool-7-tonarinokakehashi3-02

    となりのKAKEHASHIさん#3 ブア(タイ)

    架け橋生の身近な人たちに、突撃インタビュ…
  2. story-hostschool-6-01

    ホスト訪問 石川県立小松高等学校(石川県小松市)

    ホスト訪問 Who’s yo…
  3. story-hostschool-tonarinokakehashi-no2-02

    となりのKAKEHASHIさん#2 アレックス(フィリピン)

    架け橋さん#2 Opon, Alexandra(フィリピン)【クラスメイト】Alexに初めて会った時の印象は、"天真爛漫"というイメージでした。彼女は全てのことに興味津々で、毎日イキイキとしています。

来日留学生の体験談

  1. story-r-thailand-photo02

    来日留学生の体験談 人生の大事な経験

    カケハシ通信 No.004「留学生からの…
  2. story-r-cambodia-3-01

    来日生レポート わたしのNIPPON:日本語スピーチコンテストで入賞する秘けつとは

    架け橋生:ヒーン, ペンチャン Hean, Pengcheang(カンボジア) 日本で生活して感じたことをたくさんの人につたえたい、カンボジアの文化をつたえたいと思いました。そのつよい気持ちが、入賞(にゅうしょう)につながったのだと思います。
  3. story-r-vietnam-2-01

    来日留学生の体験談 私の好きな日本

    皆といっぱい話せるようになりました。この間、友達としゃべった後、 “わあ、深い会話をしたね"と言われました。嬉しかったです。本当に認められたような気がしました。

AFS体験 その後

再会・交流レポート

  1. news20191007-kyoto05

    元留学生ヤンがチェコから里帰り(奈良支部)

    2016年3月下旬から2017年2月始めまで年間留学生として奈良に滞在、高取国際高校に通っていたヤンが今年6月始めに再来日しました。
  2. story-sequel-20

    元受入生Yona Schuhさんが事務所訪問

    9月24日(火)、2016年~2017年にオーストリアから長野県県ヶ丘高校に留学していたYona Schuhさんが、長野南信支部長・長坂さんと一緒に事務所を訪問して下さいました。
  3. news20190911-03

    留学生の里帰りが続いています

    Fabio(ファビオ)は2016年秋に年間生として南イタリアから来ました。今はロッテルダムの大学生ですが、夏休みを利用して友人と7月に来ました。

AFS体験 その後の進路・活動

  1. careerpath20190823-hungary01

    留学後の進路 海外の大学への進学

    ハンガリー年間留学その後の進路:ハンガリーの大学への志望理由と、大学入学計画遂行においての準備と行動
  2. interview-kobayashichiaki-01

    帰国生インタビュー 小林千晃さん

    将来的な就職を考えることや言語力向上ということよりも純粋に未知なるものとの遭遇を楽しんでみたい、文化も言葉も違う学校生活を楽しんでみたい、という思いから中南米が一番面白そうのではないかと考えました。
  3. intvw_unplan_profile

    帰国生インタビュー 福山大樹さん&デリス・グリーンさん

    スウェーデンに1年留学をしていたということもあり、海外の人と交流するのが好きで、バックパッカーとしても50か国くらい旅をしました。いつかは日本に来る外国人の人たちに同じように楽しい経験をしてほしい、という思いがずっとありました。