イベント

高校留学の経験は、今後の進路にどのように生かしていけるのでしょうか。帰国生ならではの視点から色々とお話しします。興味のある方は、是非ご参加ください。

イベント詳細を見る

留学説明会

▼新潟

8月4日(土)10:00~ 新潟 →詳細

▼東京

7月19日(金)17:30~ 御成門 →詳細
7月27日(土)10:00~ 御成門 →詳細

▼神奈川

7月28日(日)10:00~ 相模大野 →詳細
8月25日(日)10:00~ 横浜 →詳細

▼京都

8月11日(日)13:30~ 京都 →詳細
9月15日(日)12:30~ 京都 →詳細

▼大阪

7月27日(土)13:30~ 大阪 →詳細
8月18日(日)13:30~ 大阪 →詳細
10月13日(日)13:30~ 大阪 →詳細

▼石川

7月20日(土)13:30~ 小松 →詳細

学生ボランティア説明会

AFSでは全国の学生部・支部で活動する学生ボランティアを募集しています。
同期の友達やAFSの活動に興味をもっている友人を誘って、ぜひご参加ください。

学生ボランティア募集

最新ニュース

AFS活動レポート

  1. news20190724-03

    在日メキシコ大使館表敬訪問 2019

    AFS日本協会は2017年から各国の大使館に表敬訪問していますが、7月22日に来月メキシコへ旅立つ年間派遣の内定生を連れ、在日メキシコ大使館に表敬訪問しました。
  2. news20190723-01

    海外留学体験者の“本音”セミナー in 愛知サマーセミナー

    2019年7月15日、3日間にわたり開催されてきた愛知サマーセミナー最終日に、AFS日本協会もセミナーを開講しました。 AFS日本協会が開講するセミナータイトルは「海外留学体験者の“本音”セミナー」
  3. news20190718-kakehashi03-01

    架け橋生2 3人、日本人高校生と熱い議論をかわす

    2018 年 12 月 15 日、東京国際フォーラムにて、『2018年度SGH全国高校生フォーラム』が開催され、架け橋生2 3人が参加しました。

AFSからのお知らせ

  1. 【職員募集】プログラムコーディネーター(勤務地:東京)

    留学生の募集~選考~留学準備~出発のオペレーション、生徒サポート業務のコーディネーター1名を募集します。
  2. 【職員募集】プログラム運営アシスタント(勤務地:東京)

    留学生の派遣や受入に関して発生する事務手続きやサポート業務をお願いできるアシスタント1名を募集します。
  3. 年末年始業休業のお知らせ

    公益財団法人AFS日本協会は、以下の通り休業とさせていただきます。 [年末年始休業期間] 平成30年12月29日(土)~平成31年1月6日(日)

留学体験談

年間留学体験談

  1. 第14回「旅と平和」エッセイ大賞AFS帰国生が入賞

    マレーシアでの留学が始まると、私の周りは予想以上にイスラム一色に染まった。モスクでの礼拝や食事の作法、一か月間の辛い断食、その後のハリラヤ(お祭り)など、本当に自分がムスリムになったようだった。
  2. story20190412-switzerland02

    留学レポート もっと色々な世界を見てみたい

    留学中、最も印象に残っているのは学校のコンサートでバイオリンを演奏したことです。私の中では最高の演奏を学校で行われたコンサートですることができました。
  3. story20190403-bolivia02

    留学レポート 沢山の愛を注いでくれたホストファミリー

    無償で1年間ホストしてくれたファミリーには本当に感謝しています。血が繋がっていないのにも関わらず、沢山の愛を注いでもらい、時には喧嘩し、本当の家族のような存在でした。

短期留学体験談

  1. story-sps-unitedkingdom-18-03

    中学生イギリス短期留学体験談 外国の人は自己表現が豊か

    外国の人は自己表現が豊かで、”Yes” or “No”がはっきりしています。自然とその中にいると、私も普段と違って、遠慮なく、思った通りに話していました。とても楽しかったです。
  2. story-sps-unitedkingdom-17-04

    中学生イギリス短期留学体験談 自分を発信すること

    私の未熟な英語を親身になって聞いてくれたお蔭で、間違いを恐れず様々なことに積極的に挑戦してみようと思えました。苦手だったはずの「自分を発信すること」は、お互いを知ることができる大切なことだと気付き、今では楽しい時間だと思えます。
  3. story-sps-unitedkingdom-16-03

    中学生イギリス短期留学体験談 色々な価値観を体感

    チリの人たちとの交流では、地球の反対側に住んでいる人とでも、同じように喜びや悲しみを体験し、いつもの日本の生活では忙しくてできないことをたくさん経験できました。

受入体験談

ホストファミリー&受入校の体験談

  1. story-hostschool-tonarinokakehashi-no2-02

    となりのKAKEHASHIさん#2 アレックス(フィリピン)

    架け橋さん#2 Opon, Alexandra(フィリピン)【クラスメイト】Alexに初めて会った時の印象は、"天真爛漫"というイメージでした。彼女は全てのことに興味津々で、毎日イキイキとしています。
  2. backtitle-kakehashitimes-tonarinokakehashisan

    となりのKAKEHASHIさん 架け橋さん#1 陳健全(中国)

    架け橋さん#1 陳健全 Chin,Jianquan(中国)ー寮仲間:寮に来てから1か月でよくここまで馴染んだものだと、みんな驚いています。「留学生」というと、英語を話すグループと一緒にいる特別な存在と感じるけれど、彼は寮生としてのシンパシー(共感)を感じ合える仲間です。
  3. story-hostschool-3-01

    ホスト訪問 沖縄尚学高等学校(沖縄県那覇市)

    ホスト訪問 Who's your buddy? ホストスクール:沖縄尚学高等学校(沖縄県那覇市) 架け橋生:テウイ,ロガ(インドネシア)

来日留学生の体験談

  1. story-r-vietnam-2-01

    来日留学生の体験談 私の好きな日本

    皆といっぱい話せるようになりました。この間、友達としゃべった後、 “わあ、深い会話をしたね"と言われました。嬉しかったです。本当に認められたような気がしました。
  2. backtitle-kakehashitimes-watashinonippon

    来日生レポート わたしのNIPPON:友達といい関係を築くには

    架け橋生:チャン, バオ Tran, Bao(ベトナム) サッカー部の友達は、一番大事です。I always make them laugh. They always help me a lot and talk with me a lot.
  3. story-r-korea-01-2

    来日留学生の体験談 大切な人たちが増えていく毎日

    日本に来て数多くの出会いがあって、私の人生において大切な人達が増えていくようで毎日が楽しいです。この留学は、今後の私にとって大きな糧となると信じて疑いません。

AFS体験 その後

再会・交流レポート

  1. news20190701-yamaguchi03

    エッシの里帰りレポート(山口支部)

    5年前に山口県の華陵高校に留学したエッシです。今年の夏は、3年ぶりに日本に行きました。フィンランドの友人と日本を回りました。
  2. news20190612-04

    AFS25期帰国生が40年ぶりのリユニオン!

    「久しぶり」「元気だった?」「変わったね」「変わらないね」「初めまして」・・と様々なあいさつで始まった25期リユニオン。高校生で1年間の留学に旅立った仲間たちが、帰国後40年記念で初めてのリユニオンを6月1日に東京都内で開きました。
  3. story-sequel-17-20181009-04

    再会レポート サミーとの交流は今でも続いています(静岡支部)

    サミーがうちにホームステイしてからもう数年がたちましたが、あれからずっと彼女とは交流が続いています。

インタビュー・座談会

  1. interview-kobayashichiaki-01

    帰国生インタビュー 小林千晃さん

    将来的な就職を考えることや言語力向上ということよりも純粋に未知なるものとの遭遇を楽しんでみたい、文化も言葉も違う学校生活を楽しんでみたい、という思いから中南米が一番面白そうのではないかと考えました。
  2. intvw_unplan_profile

    帰国生インタビュー 福山大樹さん&デリス・グリーンさん

    スウェーデンに1年留学をしていたということもあり、海外の人と交流するのが好きで、バックパッカーとしても50か国くらい旅をしました。いつかは日本に来る外国人の人たちに同じように楽しい経験をしてほしい、という思いがずっとありました。
  3. zadan_latinamerica05

    座談会「中南米留学」 4.中南米ならではのこと・お勧めポイント

    -人気のあるイベントやアクティビティは何でしたか? 美奈: やっぱりサッカーですね。私がいた年は南アメリカのリーグ戦があったので試合が多くて、家族は顔にパラグアイの国旗を描いて、さらに国旗を持って応援していました。