news20151021_saga01

2013年に来日したネパールの元受入生ロウニックが、再び佐賀を訪れました。
彼は4月に母国ネパールで発生した大地震で倒壊した学校の復興を訴えるため、9月27日から10月14日までの間、来日前から開催が予定されていたもの、来日後急遽開催することになったもの、大小合わせて9か所で報告会を実施しました。

news20151021_saga02

10月1日の母校で行った報告会が新聞に掲載されたことで、ロウニックの来日が広く知れ渡り、報告会の回数も増え、寄付金をしてくださる方も増え、寄付金も予想外に集まりました。
地震から半年が過ぎ、遠く異国の地の出来事と記憶から薄れつつあるときに、佐賀翼の会のご尽力で来日する機会を得て報告会と、留学時代にお世話になったり、知り合った方たちと会ったりと、毎日、多忙な日々でした。

news20151021_saga03

一日だけでしたが、平和学習のあとに予定していた軍艦島に東支部といっしょに連れて行くことができ、佐賀に来ている留学生とも交流ができました。

佐賀新聞(2015年10月2日)


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 佐賀支部
info-saga@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 佐賀支部