12月13日(日)、長野北信支部はふれあい福祉センターで、留学生(NOR・SWE)・派遣生・リターニー・ホストファミリーが集まって、Winter Partyを開きました。

news20151219_naganohokushin01

まず留学生がホストファミリー滞在中に何度も食べて大好きになる、カレーライスとクリスマスケーキ作りに挑戦しました。生徒たちの包丁さばきは予想外になかなかのものでびっくりです。

news20151219_naganohokushin03

ケーキのデコレーションはそれぞれの感性を発揮してくれました。みんなで協力して作ったカレーとケーキのお味は格別のようで、笑顔でみなほおばっていました。

news20151219_naganohokushin04

食事が一段落したところで、留学生・派遣生・リターニーが母国や派遣先の国(ノルウェー・スウェーデン・韓国・USA)のクリスマスを紹介してくれ、たくさんの質問が飛び出しました。
クリスマスの料理や家族写真そしてサンタさんの来訪時の写真などたくさん見せて説明してくれたスウェーデン生は、母国語で歌も披露し、パーティーを盛り上げてくれました。続くビンゴでも大人も子供も夢中になりました。

news20151219_naganohokushin02

ノルウェー生のお母様が、ノルウェーのお店で日本のカレールーを見つけたそうで、ノルウェー生は「帰国したら家族に作ってあげる」と、うれしいことを言ってくれました。

派遣生にも派遣先で是非作って交流して欲しいものです。
今年もみんなで楽しい時間を過ごすことができました。いつも支部活動にご協力頂きましてありがとうございます。

支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 長野北信支部
info-hokushin@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 長野北信支部