先日、2015年度のAFS生が帰国しましたが、この1年間の支部の活動を改めて振り返ってみたいと思います。

news20160309_nara_kouhentop

このレポートは、9月~3月までの「後編」です。
4月~8月までの活動は、▼「前編」に掲載しています。

▼ホストファミリー交流会(9月27日)

news20160309_nara_0901

ホストファミリーのみなさまにお集まりいただき、いかるがホールの研修室にて茶話会を行いました。3月に来日した生徒たちの留学生活も後半に入りました。日本語学習もそれぞれに進んでいて12月にある日本語能力試験のことや、家庭での生活の様子などを話しました。

▼月ヶ瀬でもちつき体験(10月18日)

news20160309_nara_1001

春組生と来年夏から留学する派遣内定生、ホストファミリー、支部員で、奈良市にあるロマントピア月ヶ瀬にてもちつき体験をしました。つきあがったお餅はきな粉、醤油、大根おろしをつけてお昼ご飯にいただきました。 留学生にはきな粉が一番人気でした。 もちつき体験の後は中間オリエンテーションを行い、残りの留学生活も充実したものとなるよう支部長から話しました。

▼山辺高校で異地域交流(11月7日~14日)

news20160309_nara_1101
news20160309_nara_1102

春組生はいつものホストスクールを離れ、山辺高校にお世話になりました。山辺高校は奈良県北東部にあり、普通科「生活文化コース」と「学びの開拓 コース」生物科学科をもつ学校です。歓迎セレモニーで迎えていただきました。馬術部や射撃部もある学校で、他の高校とは少し違った経験をさせていただくことが出来ました。 山辺高校近くの都祁中学校にも行く機会を与えていただき、中学生のみなさんと交流しました。

▼春日若宮おん祭り(12月17日)

news20160309_nara_1201

春組生4名と派遣内定生c。興福寺五重塔前で記念撮影。

▼春組生の送別会(1月24日)

news20160309_nara_0101
news20160309_nara_0102

大雪心配の中、いかるがホールにて、年間留学生の送別会を実施しました。春組生は間もなく日本での留学生活を終えようとしています。10か月間いろいろな出来事がありましたが、よく頑張ったと思います。

▼春組生が帰国(2月6日)
news20160309_nara_0201

5名の春組生は、帰国のため奈良を出発しました。バス乗り場にはホストファミリー、ホストスクールの先生やお友達、たくさんの方々が見送りに来てくださいました。「海外の人気アーティストでも?」と思ってしまうくらいのすごい人数のお見送りでした。

news20160309_nara_0202

ホストファミリー、ホストスクールのみなさまをはじめ、多くの方々に支えられ愛されて充実した留学生活を送ることが出来ました。たくさん思い出を持って帰国すると思います。お世話になりました皆さま、ありがとうございました。

▼「前編」を見る


AFS生の受け入れを通して、世界の文化や相互理解について学びませんか?ホストファミリーや支部でのボランティア活動に興味のある方は、ぜひお問合せください。

支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 奈良支部
info-nara@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 奈良支部