この度の熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

宮城支部では、5月8日(日)にローカルオリエンテーションを行いました。
オリビア(USA)、アイス(タイ)、エマ(USA)が宮城支部の到着してから早1ヶ月半が過ぎました。
3人とも4月10日の歓迎会のときより日本語が上達しているのがわかりました。

news20160510_miyagi01

そして、今回、熊本県の玉名支部から宮城支部に迎えたロザリー(ニュージーランド)が一緒に参加しました。
熊本地震の影響でチャプターチェンジをしたロザリー。複雑な思いはたくさんあると思いますが、前向きに頑張ろうとする彼女の姿勢に感銘を受けました。
玉名支部のみなさま、ロザリーはとても元気です。

news20160510_miyagi02

オリエンテーションの後半は、ホストファミリーが用意してくださったお弁当を食べながら近況報告などをしました。
留学生の好きなものをお弁当に入れて下さるホストファミリーのみなさまの温かさを感じました。

これから、宮城支部では4人の受入生をしっかりとサポートしてまいります。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 宮城支部
info-miyagi@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 宮城支部