3人の春年間生が到着して1か月が過ぎた4月29日(金)にローカルオリエンテーションを行いました。久しぶりに会った留学生たち、本当に仲がよくて、会うや否やおしゃべりに花をさかせていました。

news20160517_bisan01

午前中はパワーポイントを使い、AFSのルールを確認しました。たぶん大阪でも、そして到着時のオリエンでも、何度も聞いているでしょうから、今回はクイズ形式のおさらいです。スタッフでも首をひねる問題があり、楽しく学習することができました。
今回のクイズ王は韓国から来たデホ君。豪華賞品(?)をもらってうれしそうでした。

news20160517_bisan02

午後はホストファミリー+LP(リエゾンパーソンと呼ばれるサポート担当者)、留学生+日本語サポートスタッフに分かれて、意見交流や日本語の勉強をしました。
食べ物のことやお風呂の使い方などで多少の問題はあるものの、今のところは3人とも順調な滑り出しと言えそうです。

news20160517_bisan03

今回からなんと、大学生の学生ボランティアさんがスタッフとして入ってくださいました。
さっそく、スキットの役割演技や通訳、日本語指導など、例によっての無茶ぶりにしっかり応えてくれました。今後の活躍が楽しみです。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 尾三支部
info-bisan@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 尾三支部