6月19日(日)、留学生のリリットとフィナーが進行役を担当して、少しはやめのお別れ会。
秋組留学生を中心に企画した感謝の気持ちがあふれた素敵なパーティーでした。

午前中は、リリットがザッハトルテ、フィナーがアイスランドのオートミールを使った伝統菓子、デネイがチョコレートケーキ、エミールはロールサンドイッチを作り・・・

news20160705_fukui02

news20160705_fukui03

秋組生のリリット、フィナー、マリーはホストファミリーへのプレゼントを作りました。

news20160705_fukui01

フルーツバスケットではリリットとフィナーがルールを説明。子どもたちも、ホストファミリーもスタッフもゲストもみんな参加して楽しい時間でした。

news20160705_fukui04

フィナーのギターに合わせて、みんなで合唱。「Let it be」「少年時代」「上を向いて歩こう」の3曲を歌いました。準備していたドイツ語版の「野ばら」はマリーが合唱のイベントでこられないのでやめにしました。

最後に、AFSからの修了証、感謝状を贈呈して、記念撮影。
「Welcome AFSers」の旗しかないけれど、「またいつでも福井にWelcome」の意味を込めて。

news20160705_fukui05

参加者全員で後片付けをしゲストをお送りした後、留学生だけ残ってマリーとアグネスの到着を待って、留学生全員で最後に記念撮影しました。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 福井支部
info-fukui@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 福井支部