10月21日、福島県に滞在しているAFSの年間生2名(ガーナ、フィリピン)、セメスター生1名(アメリカ)、短期MEXT生4名(マレーシア、ハンガリー、スウェーデン、ロシア)が郡山市長を表敬訪問しました。

出席者の紹介の後、品川市長より歓迎のご挨拶と記念品の贈呈を賜り、懇談の時間を楽しみました。

news20161104_fukushima01

news20161104_fukushima02

news20161104_fukushima03

news20161104_fukushima04


AFS福島支部

e-mail:info-fukushima@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 福島支部