今年度の異地域交流プログラムでは、福島支部と名古屋北支部からの留学生が10月29日に上洛し、11月6日まで滞在して京都橘高校に通いました。

11月3日の文化の日には、京都支部の留学生も一緒に京都を散策しました。
このツアーには名古屋北支部の5名、福島支部の2名、京都支部の年間生2名と短期生1名、ホストファミリー11名とともに支部ボランティア7名が参加しました。

news20161117_kyoto01

まず世界遺産の清水寺に行きました。境内では弁慶が使っていたとされる鉄の杖を持ち上げる体験をしました。
初めての顔合わせとなった参加者もすぐに打ち解けて、留学生同士で協力し合い重い杖を持ち上げている様子が印象的でした。

news20161117_kyoto02

八坂神社への途上では、石畳の坂道脇に古風な店が軒を連ねる三年坂を下りながら、留学生はみな目を輝かせていました。他地域の留学生には日本の伝統的な建物が珍しかったようです。
参拝方法をホストファミリーや支部員に教わりながら八坂神社にお参りしました。

news20161117_kyoto03

留学生はホストファミリーに自国の生活や習慣を話し、ホストファミリーは留学生に日本のことを教えていました。
歩きながら留学生、ホストファミリー、支部員の間でコミュニケーションをとる様子が多く見受けられました。

news20161117_kyoto04

ツアーを通して留学生に京都を紹介し、日本の伝統や文化に触れてもらえる良いきっかけになったことを大変嬉しく思います。
短い時間ではありましたが、留学生、ホストファミリー、支部員それぞれが充実した時間を過ごすことができました。

京都支部
学生支部員 奥城佳奈子


支部へのお問合せ

AFS京都支部

e-mail:info-kyoto@afs.or.jp


AFS福島支部

 e-mail:info-fukushima@afs.or.jp


AFS名古屋北支部

 e-mail:info-nagoyakita@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 京都支部福島支部名古屋北支部