宮城支部では、2016年12月28日に留学生たちの和装体験を行いました。
日本舞踊の花柳尋葉奈先生の御厚意で大変素晴らしい機会を持つことができました。

news20170106-miyagi01

オリビアとエマ(アメリカ)は振袖を選ばせていただきました。
自分の好きな色や柄の振袖は二人に似合っていてとても綺麗です。
エマは、最後まで「もう脱ぐの?脱ぎたくない」と言っていたようです。

news20170106-miyagi02

アイス(タイ)の袴姿も凛々しくよく似合っています。
アイスは弓道部の練習でいつも道着を着ているようですが、まったく違うクオリティーの晴れ着に、日本文化の深さを感じたことだと思います。

news20170106-miyagi03

着付けをしていただいた後は、日本舞踊体験をさせていただき、お土産もたくさんいただいきました。
昨年ご縁をいただいた花柳先生のおかげで、留学生たちは大変貴重な体験をさせていただきました。

news20170106-miyagi04

支部活動を支えてくださっているすべての方々へ感謝いたします。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

news20170106-miyagi05


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 宮城支部
info-miyagi@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 宮城支部