2016年12月、「第2回PDA即興型英語ディベート全国大会」で長野県松本県ヶ丘高校のインターナショナル部(ディベート部、語学部)が優勝しました。
この大会は3人1組でチームを組んで臨みますが、優勝チームの3名のうち、1人は62期生として昨年欧州オーストリアから帰国した瀬古啓輔くん、1人は昨年8月に来日した長野南信支部のオーストリア生ヨナ・シューさんとAFS生が大活躍しました。

news20170113-naganonanshin01

本大会は、与えられたテーマに沿って15分で発言内容を決めてディベートをするコンペで、英語力と同時にテーマに対して深い洞察と自己の論理的意見を持っていないと勝ち抜くことは難しい大会です。

news20170113-naganonanshin02

優勝チームは2017年1月20日~22日に大阪で開催される世界交流大会に出場します。
10か国以上の国々から参加者が集まり、英語でのディベート、文化交流が行われる予定です。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 長野南信支部
info-nanshin@afs.or.jp

(公財)AFS日本協会 長野北信支部
info-hokushin@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 長野南信支部 長野北信支部