2月8日(水)、「企業・団体で働く人に話を聞き、自分の将来を考える」という趣旨の学校課題で、留学や国際交流に興味のある中学生が東京のAFS事務所を訪れ、職員がインタビュー取材を受けました。

news20170209-afsoffice

訪れたのは九段中等教育学校の1年生。以前AFSのことを新聞記事で見てから興味をもって、留学について調べたりしていたそうです。
事前に準備した取材企画書をもとに、中学生時代をどのように過ごしたか、海外での経験について、仕事について、いつも仕事で使っているアイテム…など、たくさんの質問が投げかけられました。

取材内容はレポートにまとめた後、クラスで発表したり掲示されたりする予定とのことです。


この記事のカテゴリー: AFSからのお知らせ AFS活動レポート