3月10日(金)支部機関誌「BISANじゃけん」が出来上がり、配送作業を行いました。
留学生やホストファミリー、ホストスクールを初めとし、帰国生やこれから出発する派遣内定生、里帰りした受け入れ生など、多くの方が寄稿してくださいました。
また、海外の「子ども」たちを訪ねたエッセイや写真でつづる1年間の活動報告など、盛りだくさんの内容です。
言わば尾三支部1年間の総決算。
今年で21号となるこの機関誌を手に取ると、本当にたくさんの方々が関わり支えてくださったのだなあと、感慨深いものがあります。

news20170314-bisan01
じゃけん

約100件に上る配送作業も4人のスタッフで手際よく進められ、今年は1時間で終わりました。
これが済んで、やっと1年の締めくくりとなります。
ご支援、ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。順次お手元にお届けしますので、楽しみにお待ちくださいね。

news20170314-bisan02
作業の様子

尾三支部では4月9日(日)午後1時から尾道市総合福祉センターで来年度の年間生歓迎交流会を行います。
来年度はアイスランド、アルゼンチン、中国、タイから4人の年間生を迎えます。
国際交流に興味のある方、申し込み・参加費不要ですので、ぜひのぞいてみてください。世界のお菓子を用意してお待ちしています!

▼イベント情報: 4/9(日) 年間留学生歓迎 異文化交流会・留学説明会(尾三支部)


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 尾三支部
info-bisan@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 尾三支部