平成29年3月25日(土)、新しい年間留学生3名がAFS尾三支部に到着しました。出身国はアイスランド(女性)、アルゼンチン(男性)、中国(男性)です。
夢と希望に胸を膨らませ新尾道駅に到着した留学生を、ホストファミリーとAFS尾三支部スタッフ約30名が出迎えました。

news20170330-bisan01
集合

到着後の自己紹介では、一人ひとりが勉強中の日本語でゆっくりと丁寧に名前と出身国を話しました。
「早く日本語が上手になりたい」という3人のスピーチに、留学生活への意欲を感じました。
今回も、帰国生や里帰り中のかつての受け入れ生、未来の派遣生(?)など、若い人たちもたくさん駆けつけ、通訳として活躍してくれました。

news20170330-bisan05
若い人たちと

その後、ホストファミリーとスタッフの自己紹介をし、写真撮影の後、ホストファミリーと一緒に家路に就きました。

news20170330-bisan02
news20170330-bisan03

news20170330-bisan04
それぞれのホストファミリーと

日本の学校は、春休みが始まったばかりです。暖かく、活動しやすい季節になりました。今は菜の花が咲き、再来週には桜の花が咲き誇ることでしょう。
留学生は4月上旬から来年の2月まで尾三地区の一般家庭で生活しながら地元の高等学校(尾道北高校、尾道東高校、三原高校)に通学します。学校が始まるまでに日本での生活に慣れてください。そして日本の春を楽しんでくださいね。

彼らはこれからたくさんの経験をすることでしょう。町中で見かけることがあるかもしれませんが、応援してあげてくださいね。
AFS尾三支部では4月9日(日)、13時から尾道市総合福祉センターで、3人の歓迎交流会を開催します。参加費無料です。3人の素敵な和服姿が見られますよ。ぜひご参加下さい。

▼イベント情報: 4/9(日) 年間留学生歓迎 異文化交流会・留学説明会(尾三支部)


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 尾三支部
info-bisan@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 尾三支部