3月25日(土)、2人の留学生が、高崎駅に到着しました。
オーストラリアから来たブレイクとフランス(モナコ在住)から来た和美(かずみ)です。
二人とも明るくて、支部員ともすぐに打ち解けました。

皆で会食をして、その後、迎えに来てくださったホストファミリーの方々と一緒に記念写真を撮りました。

ブレイクと和美は、3月27日(月)から4日間いろいろなことにチャレンジしました。

①共愛学園の国際交流室をお借りして日本語の練習をしました。
会話を楽しんだり、ひらがな、かたかなを書きました。和美は漢字を上手に書くことができました。

②前橋にあります漬 物の新進利根川工場を見学しました。
工場の方が説明してくれることを、2人とも真剣に聞いていました。

③総合交通センターで交通安全教室に参加しました。実際自転車に乗りました。
ここでも、2人は真剣に婦警さんの話を聞いていました。

まだ来たばかりで日本での生活にも慣れていないのに、4日間、2人とも何事にも一生懸命取り組んでくれました。
10日(月)から高校も始まりますが、2人のこれからが、とても楽しみです。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 群馬支部
info-gunma@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 群馬支部