1品持寄りの立食パーティー

去る4月16日、2017年度春組生歓迎会&ニュージーランドからの帰国生による帰国報告会が行われました。

NZ生。ニュージーランドで学んだ日本語を更に上達させたい

3月25日に来信した留学生も日本に滞在して3週間ほど経ちました。

チェコ生。体験も食べる事も必ずトライしてみるチャレンジャー

留学生活は始まったばかりで、まだまだ慣れない日本の生活ではあると思いますが、それぞれ3人がそれぞれのペースで慣れていくことでしょう。3人の成長が楽しみです。

フランス生。ホストシスターの結婚式には振袖を着る予定です

また、秋組生2人(トルコ生・オーストリア生)が日本語でプレゼンをしてくれました!
今まで英語でのスピーチが主の二人でしたが、今回はしっかりとした日本語でプレゼンをする姿に大きな成長を感じ、感動しました。

ホストファザーに買ってもらった着物で。とても似合っています!
秋組トルコ生。日本語が沢山出て来るようになりました

そしてニュージーランドからの帰国生は、あちらでの生活体験をパワーポイントを使って報告してくれました。

ニュージーランドの帰国報告

学校の様子や旅行に行った時にバンジージャンプをした話。
また同じ支部に派遣されたAFSerたちとは、友達と言うよりは家族のような存在になり、夜遅くまで語らったこと等本当に良い経験が出来たと話していました。

大勢参加頂きました

今回、留学生、生徒、支部員また一般の皆様等、各方面からご参加頂き大変にぎやかな楽しい会となりました事を嬉しく思います。
また留学にご興味のある保護者様と生徒さんが3組ほどいらして頂けたとこも長野南信支部一同大変うれしく思いました。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 長野南信支部
info-nanshin@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 長野南信支部