このアンケートは、留学など国際教育プログラムに関する、中高生の意識調査です。
約60ヵ国にパートナーをもつ教育団体AFSが、地球市民教育を推進するにあたり、どのようなアプローチが求められているか、プログラム参加にあたって何が障害となっているかを知るために、世界各国で実施しています。
これまでに、留学経験のない27か国の中高生(13才~18才)約5000人より回答を得ています。
Mapping Generation Z(http://afs.org/research/)

日本の中高生の皆さんの声も、ぜひ聞かせてください。


【内容】

留学など国際教育プログラムに関する、中高生の意識調査(アンケート)
※選択式・匿名式で回答時間は15分程度です

【対象】

留学経験のない、中学・高校生

【回答期間】

2017年5月15日~6月末頃

回答用フォームよりご回答ください。

※本調査の結果は、後日、当ホームページ等でご報告予定です。


この記事のカテゴリー: AFSからのお知らせ