東京都町田市の桜美林高等学校で学ぶアメリカからのAFS生ジュリー ディサルビオの油絵が第67回学展で入賞しました。
学展は1950年に日本で初めての学生油絵コンクールとして始まり、多くの才能あふれる入選者たちの美術界への登竜門として知られています。
ジュリーの作品「Frozen in Time」は1500点を超える出品作品の中から、学展大賞(1名)、特別奨励賞(1点)、優秀賞(4点)に次ぐ入賞60点の中の1作品として選ばれました。

Frozen in Timeというタイトルは「もう動いていない時間」の比喩です。スカイツリーから写真を撮った時、この光景を友達とずっと一緒に見ていたいと感じ、この絵を描きました。

ジュリーは来日以来、桜美林中学・高等学校の美術部に所属し、約18人の仲間と共に週に5日活動しています。今回の受賞に関し、美術部の先生からの指導、部員の皆様からのサポートに対し、大変感謝しています。また、ホストファミリーからも油絵の道具一式をお借りしたり、多くの支援を受けたりしており、ありがたく思っています。

学展には、他の美術部員3名も出品しました。その全作品も、優秀賞、入賞を受け、桜美林中学高等学校美術部は最も優れた学校1校に与えられる最優秀学校賞を受賞しました。


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 東京多摩支部
[email protected]


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 東京多摩支部