4月22日(日)、ボランティア対象のICL(異文化学習)の1日ワークショップ「レベルW」を開催しました。

ボランティアや大阪オフィスのスタッフ等14名の方が参加。
系統的に学ぶだけではなく、楽しいアクティビティーや活発なディスカション等が盛りだくさんで、あっという間の一日でした。

参加者からは「異文化に対する見方が変わった」「とにかく楽しかった!」「学んだことをサポートに生かしたい」など嬉しい声をたくさん頂きました。

AFSでは生徒やホストファミリーだけでなく、ボランティア自身もより良い「異文化理解推進者」になるための「学びの旅」を今後も続けていきます。
参加者の皆様、おつかれさまでした!


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 兵庫県支部
[email protected]


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 兵庫県支部