years-experience access-alumni-network airfare airport-pick-up assistance-with-application-process community-service-placement continuous-support cultural-trips domestic-transport emergency-support field-trips global-competence-certificate grade-transcripts host-family-placement housing individual-contact-person internship-placement language-instruction meals medical-insurance orientations-during-your-time-abroad other pre-departure-orientation product-materials re-entry-orientation school-dipolma school-materials school-placement school-transport school-uniform stipend teaching-materials vaccinations visa-and-passport-fees visa-application-assistance world-wide-presence

日程:2019年7月13日㈯~8月11日㈰
対象:中学3年生~高校3年生(出発時点で満15歳以上)
定員:25名
配属先:ハリファックス/モントリオール/オタワ
滞在形式:ホームステイ
英語力目安:英検3級以上
参加費:722,200円

プログラムの特徴

  • レベル別、双方向型の授業で実践的な英語を学ぶ
    午前中はAFSカナダが提携する語学学校で、他国からの参加者と一緒にレベル別クラスで授業を受けます。講義形式ではなく、ディスカッションやプレゼンテーションなどを通じて実践的な英語力の向上を目指します。
  • ほかの国からの参加者たちとアクティビティを楽しむ
    午後は、屋外でスポーツを楽しんだり、市内近郊の観光名所を見学したりと、各地域でアクティビティを楽しみます。授業時間以外にも、同じ語学学校に通う他国の生徒たちと友達になるチャンスに恵まれるでしょう。
  • 多様性豊かなホストファミリーのもとで生活する
    基本的には他国からの生徒と一緒に、ホストファミリー宅でホームステイをします。多民族国家であるカナダの多様性を体感しながら、「第二の家族」のもとで家庭内の異文化交流も楽しみましょう。

配属について

  • 短期派遣生として内定後、ハリファックス、モントリオール、オタワのいずれかに配属が決まります。配属地域を選ぶことはできません。
  • モントリオール(ケベック州)は英語・フランス語ともに公用語ですが、ホームステイを含むすべてのAFSプログラムでは英語を用います。
  • ホストファミリーは、AFSの基準を満たした家庭の中から、受入国のAFSと語学学校が決定します。慎重にマッチングを行うため、ホストファミリーの決定時期は出発直前になることもあります。
  • 多民族の国なので、アジア系、アフリカ系など様々な民族の家庭に配属されます(使用言語は英語)。
  • 家族の形も多様で、同居する子どものいないひとり親の家庭や、夫婦ともに働いている場合もあります。
  • 1家庭にできるだけ同じ国の生徒同士が配属されないように調整されています。

短期留学体験談の一覧