years-experience access-alumni-network airfare airport-pick-up assistance-with-application-process community-service-placement continuous-support cultural-trips domestic-transport emergency-support field-trips global-competence-certificate grade-transcripts host-family-placement housing individual-contact-person internship-placement language-instruction meals medical-insurance orientations-during-your-time-abroad other pre-departure-orientation product-materials re-entry-orientation school-dipolma school-materials school-placement school-transport school-uniform stipend teaching-materials vaccinations visa-and-passport-fees visa-application-assistance world-wide-presence

※2018年の募集は終了しました。

英語学習だけでなく、一味違う夏休みを送りたい方に最適。フィリピンの歴史・文化を学びながら、英語学習と農業体験をしよう

・他国のAFS生と一緒にマニラ近郊の寮施設に滞在しながら、合計30時間の英語学習プログラムを受講します。コース修了時には修了証を受け取ることができます。
・週末には2日間、地元のホストファミリー宅でホームステイを体験できます。家族の一員として出迎えられ、現地での生活を体感することができます。
・体験学習を含む合計7時間の農業学習を行います。プログラム修了時には修了証が用意されています。
・コレヒドール島への日帰り見学旅行等が計画されており、フィリピンの文化・歴史を学ぶことができます。
・プログラムの企画・運営は、受入国AFSやAFSが提携している教育機関が担当します。現地でサポートにあたるのも日本人ではなく、現地AFSスタッフです。
・中学3年生からの参加も可能ですが、他国からの参加生は高校生が中心です。

配属の傾向
到着時に英語レベルチェックテストが行われ、レベル別のクラスに分けられます。
平日はマニラ近郊(マカティ市を予定)の教育施設の寮に滞在します。寮施設では他の参加生とのルームシェアとなります。他国AFSからも参加予定ですので、日本人以外の参加者との交流機会もあるでしょう。
週末には2日間、現地のホストファミリー宅でホームステイ経験ができます。ホストファミリーはAFSの基準を満たしたボランティアで、参加生を家族の一員として迎えます。ホストファミリーは多様化しており、同居する子どもがいない家庭、両親ともに働いている家庭などに配属されることもあります。
ホストファミリーの決定は慎重な配属作業を経て行われるため、決定時期が出発間際になる場合があります。

語学研修
午前中は座学式での授業を受けます。午後は午前中に学んだ英語を実際に活用できるように、会話を中心としたアクティビティが用意されています。

その他の活動内容
農業体験学習では、地元産業の中からテーマ(例:ピーナッツスプレッド、ぬいぐるみ、ソーセージ、絹等)を選び、実際に体験をしながら現地の地元産業・農業について学習します。
夕方はフィリピン文化を学ぶアクティビティもあります。現地高校生との交流機会も予定されています。また、コレヒドール島等、歴史・文化遺産の見学ツアーも計画されているため、平和学習の機会にも恵まれます。

プログラム詳細情報
募集人数:5人
対象年齢:中学3年生・高校生
滞在形式:英語研修・農業体験+寮・ホームステイ

短期留学プログラムの詳細や、応募・選考方法、応募書類のダウンロード・資料請求は、高校生の短期留学 詳細情報をご覧下さい。

短期留学体験談の一覧