years-experience access-alumni-network airfare airport-pick-up assistance-with-application-process community-service-placement continuous-support cultural-trips domestic-transport emergency-support field-trips global-competence-certificate grade-transcripts host-family-placement housing individual-contact-person internship-placement language-instruction meals medical-insurance orientations-during-your-time-abroad other pre-departure-orientation product-materials re-entry-orientation school-dipolma school-materials school-placement school-transport school-uniform stipend teaching-materials vaccinations visa-and-passport-fees visa-application-assistance world-wide-presence

※2017年の募集は終了しました。

  • 他国のAFS生と一緒に名門カリフォルニア大学サンディエゴ校の寮に滞在します(ルームメートの配属は現地到着後に発表されます)。自分のことは自分でする自立性が求められます。
  • アメリカや海外の大学進学を考えている方には、体験型プログラムとして最適です。
  • 1日3時間の英語のレッスンに加え、学んだ英語を使用した実践的なアクティビティが毎日計画されています。
  • 『AFS Global Prep Program』として、21世紀グローバル・シティズン(地球市民)を目指すプログラムです。
  • キャンパス内に24時間体制のAFSサポート窓口が設けられます。
  • プログラムの企画・運営は、受入国AFSやAFSが提携している教育機関が担当します。現地でサポートにあたるのも日本人ではなく、現地AFSスタッフです。

配属の傾向:
カリフォルニア大学(サンディエゴ校)の寮に滞在します。各国のAFS生たち(イタリア、アルゼンチン、中国、カナダ、スイスなど)約60名と部屋をシェアしながら集団生活をして頂きますので、自主性と協調性が必要となります。
寮にはランドリールームや共同スペースも完備されています。また、寮の各部屋には、ベッドリネンが用意されています。

語学研修およびその他の活動内容:
英語研修は大学施設の一部で行われます。到着後、生徒の英語レベルに合わせてクラス分けが行われ、教材が配布されます。
参加者は英語レベル別に分けられたクラスで1日3時間の英語授業に参加します。また、週ごとのテーマに沿った授業を受けて頂きます(予定されるテーマ:環境・芸術・時事問題・ポップカルチャー)。上級クラスではプレゼンテーションやディスカッションが中心となります。プログラム終了時には、英語プログラム参加修了証を受け取ることができます。
午後や夕方には、英語プログラム同様のテーマに沿って、様々な活動(例:野球観戦、芸術鑑賞、エコ活動等)に参加し、午前中の授業で学んだ語学力を実践で活かして頂きます。
ビーチでの活動があるので水着が必要です。
ロサンゼルスへの一泊旅行が予定されています。

プログラム詳細情報
募集人数: 15人
対象年齢: 高校生
滞在形式: 英語研修+寮滞在

短期留学プログラムの詳細や、応募・選考方法、応募書類のダウンロード・資料請求は、高校生の短期留学 詳細情報をご覧下さい。

短期留学体験談の一覧

プログラムに含まれるもの

  • 国際航空運賃
  • 空港出迎え
  • 日常の食事
  • ホストスクール
  • 担当相談員
  • 医療保険
  • 緊急時24時間サポート
  • 現地国内線
  • 通学交通費
  • 書類作成指導
  • 出発前オリエンテーション
  • 留学中オリエンテーション
  • OBOGネットワーク
  • グローバル・ネットワーク
  • 60年の実績