years-experience access-alumni-network airfare airport-pick-up assistance-with-application-process community-service-placement continuous-support cultural-trips domestic-transport emergency-support field-trips global-competence-certificate grade-transcripts host-family-placement housing individual-contact-person internship-placement language-instruction meals medical-insurance orientations-during-your-time-abroad other pre-departure-orientation product-materials re-entry-orientation school-dipolma school-materials school-placement school-transport school-uniform stipend teaching-materials vaccinations visa-and-passport-fees visa-application-assistance world-wide-presence

ボランティアのホストファミリーにホームステイしながら現地の高校に通う、高校生向けの留学プログラムです。

AFSで留学できる国の中には、情報が少なかったりあまり馴染みのない国も含まれているかもしれません。しかし、感受性豊かな若い時期にこのような国で生活することは、「グローバル社会」において、大変有意義で貴重な経験になると考えています。
AFSは中国を「AFS派遣強化国」に定め、参加費も他国より低く設定しています。

年齢制限:
2001年3月1日~2003年2月15日生まれの方

高校生活の留意点:
中高一貫校もあり、大きな学校では生徒数は2,000人にもおよびます。制服の着用が必要で、購入は自己負担です。AFS生も例外なく学校の規則を守らなくてはなりません。学業への積極的な取り組みが求められます。
学校で語学研修の機会があります。

配属の傾向:
AFS生は都市部へ配属されます。ほとんどの場合、両親は共働きで、子供は一人です。祖父母と同居している場合も少なくありません。居住スペースに制限があるため、ホストシスターやブラザーと部屋を共有することが一般的です。
AFS生は通常高校1年に編入されます。受入校は学力レベルの高い学校が多く、AFS生も積極的に勉学に取り組むことが求められます。

注意事項:
 ※HIV検査などを含む健康診断が必要です。B型肝炎の予防接種が求められます。
 ※応募時点から出発直前まで、学業成績が一定してクラスあるいは学年の上位2分の1以内であることが求められます。
 ※配属のため、ポリオ、ジフテリア、百日咳、破傷風、はしか、風疹、おたふく風邪、髄膜炎、B型肝炎の接種が義務づけられます


AFS年間留学に関する情報は、下記からご覧いただけます。

高校生・10代の年間留学プログラム応募できる国一覧 選考試験