第1回 ユニークな日本語学習の方法 Her unique way to learn Japanese

※この投稿(本原稿より一部抜粋)は、カケハシ通信No.001号(PDF)にも掲載されています。

 

架け橋生:クラム, ライバ(パキスタン)、パキスタン・ファイサラバード市出身

ホストスクール:清心女子高等学校(岡山県倉敷市)

配属:AFS 岡山支部

 

Laiba: I am really passionate about learning Japanese culture. So for that I have to master the language. I am finding new and fun ways to learn all the Katakana and Kanji.
(日本文化を学ぶことに、強い情熱を傾けています。だから、日本語を学ぶ必要があるの。カタカナや漢字を学ぶため、新しくて楽しい方法を見つけているんです。)

Question: Is it effective for you to remember Katakana and kanji using “Post-it”?
(「ポスト・イット」を使ってカタカナや漢字を覚えるのは、効果的ですか?)

Laiba: Yes, It’s really helpful since every morning I stare it in order to remember it.
(毎朝、ポスト・イットを眺めて文字を覚えているの。とても役に立ちますよ。)


紙面には掲載しきれなかった元原稿や翻訳も掲載しますので、ぜひご覧ください。


この記事のカテゴリー: パキスタン 来日留学生の体験談

この記事のタグ   : カケハシ通信 アジア高校生架け橋プロジェクト