ゴールデンウィーク真っただ中の5月6日(土)、里帰り中のアレン(2011年度セメスター生、インド)を囲んで、カレーパーティーを開きました。
買い出しでは3kgの鶏肉を買い込み、さっそくお料理に取り掛かりました。

スパイスと材料

大量のニンニクとショウガをすりおろし、鶏肉を小さめにカット、玉ねぎは涙をこらえながらみじん切りに。
大きなお鍋二つで材料を炒めカットトマトと煮込んでいきます。

お手伝い?修行?

お鍋二つの理由は、辛いのが好きな人用と苦手な人用。アレンらしい心遣いです。
圧巻は様々なスパイス。う~ん、インドの香り!とインドに行ったことのないスタッフ同士、盛り上がっていました。

お鍋いっぱいのカレー

隠し味は最後にバターを入れること。
何度も味見をしたアレンがやっと「OK!」を出したのは開始から2時間近くたったころでしょうか。
そのかいあってお味はもちろんGood!食欲をそそる香りとさわやかな辛さ、いくらでも食べられるおいしさでした。

あっという間に完食

アレンは早々と日本の企業に就職内定をもらったそうです。おめでとうアレン!ということで、参加者一同から名刺入れをプレゼントしました。
アレンはきちんと正座をして、「おかげさまで内定をもらいました。皆さん本当にありがとうございました。大切に使います。」とあいさつをしてくれました。

内定おめでとう!

高校、大学と4年あまり日本で学び、日本語はもちろんですが所作や気づかいまで日本人より日本人らしくなったアレン、きっと仕事でも活躍してくれることでしょう。

集合

ボランティアは大変なことも多いですが、こんなうれしいことがあるからやめられない!?老若男女・グローバルな出会い、いつまでも続く交流…。AFSの良さを実感した1日でした。
アレン、スパイスを持ってまた早めに帰って来てね!

AFS!

支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 尾三支部
info-bisan@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート 再会・交流 後日談

この記事のタグ   : 尾三支部