名前が「赤道」という意味でもあるエクアドル、日差しが強く、すごく暑いイメージを持っていました。しかし私の来た町は標高が高い山岳地帯に位置するので、寒い日が多く、日本の秋のような感じです。来る前のイメージとはだいぶ違いました。

story20170317-ecuador01
学校最初の日。緊張していた私に、みんないっぱい話しかけてくれました。

エクアドルには、気候の違う4つの地域があります。暖かい気候の海岸部コスタ、緑が生い茂るオリエンテ、少し涼しい山間部のシエラ、そしてガラパゴス諸島です。
私はシエラ地域に住んでいますが、旅行などでコスタやオリエンテに行くと、同じ国でありながら景色も気温も食べ物も違い、まるで別の国に来たようです。
また、4月にはAFSエクアドルのオプション旅行で、ガラパゴスに行くことができるので、今からとっても楽しみです!このように、ひとつの国にいながら特徴の違ういろいろな地域を楽しめるのは、エクアドルの素敵なところだと思います。

story20170317-ecuador02
ラタクンガ(私の住んでいる町)の伝統的なお祭り「mamá negra (ママネグラ)」での一枚。顔を真っ黒に塗ります。

また、エクアドルの人達はとても人情深く温かいです。
私は感情の上下が激しく、学校で泣いてしまったり機嫌が悪いことが何度かありました。しかしそんな私にもクラスの友達はあきれることなく、いつもそばに居てくれます。学校の仲間や先生たちは困ったときにはいつも助けてくれ、外国人である私を温かく迎え入れてくれています。
その他にも、常に私の心配をしてくれるファミリーなど、エクアドルの人々のやさしく愛情深い人柄にとても支えられています。

story20170317-ecuador03
クリスマスの日に、シスターとおばあちゃんと。エクアドルでは、子供たちにお菓子の詰まった袋をプレゼントします。(写真で私が持っているやつです)

留学してもうすぐ6ヶ月ですが、やりたいことがまだたくさんあります。時間の許す限りいろんなことに挑戦し、自分の可能性を広げていきたいと思います。
また、ここで出会った人々との時間を大切にし、残りの4ヶ月を有意義なものにしたいです。

story20170317-ecuador04
ラタクンガの伝統料理「chugchucaras(チュフチュカラス)」。ポップコーン、焼きバナナ、パイ、ポテト、豚肉、コーン等、とってもボリュームがあります。

2017年3月 AFS公益財団法人設立記念奨学金
AFS63期 エクアドル派遣 / 川崎七聖

▼高校生・10代の年間留学プログラム
エクアドル年間留学プログラム詳細 エクアドル国別情報


この記事のカテゴリー: エクアドル 年間留学体験談