「共に生きることを学ぶ」活動を継続できるのは、AFSを応援くださる皆さまのお陰です。
より多くの高校生と、彼らが過ごすコミュニティのために、異文化を学びあう機会をご提供いただき、ありがとうございます。
この場をお借りして、文部科学省、外務省、各国大使館にも深くお礼申しあげます。

ご支援、ご協力をいただいた企業・団体の皆さま

この件に関するお問合せ先

公益財団法人AFS日本協会 寄付・奨学金担当
Eメール:[email protected]