日時

2019年12月7日(土)14:00~16:00
※13:30受付開始

場所

ホテルメルパルク大阪 ボヌール(3階)
大阪市淀川区宮原4-2-1
JR新大阪駅北口/大阪メトロ御堂筋線新大阪駅4番出口 徒歩約5分


「すべてはマンケイトにはじまった」

―16歳のAFS留学が拓いたキャリアと、どんな障害にもしなやかに対応する壁破り体験物語―

ユニクロ・柳井社長が「最も尊敬する女性」と公言し、女性リーダーの先駆者である尾原蓉子さん。
当時、そして現在も色濃く存在する、年齢、性別、組織などキャリアの中にある壁を、どう突き破ってきたのか―
高校生時代の留学から、会社員、社会人留学生、業界を席巻するファッション・ビジネス・スクールの学長、そして女性エンパワメントのための団体創設者として尾原さんが積み重ねてこられた数々のご経験を、エピソードとともにお届けします。
尾原さんのご経験とお言葉が、予見の難しい未来を生きる10代の若者や、キャリアの中で様々な壁を感じている社会人の皆さんを勇気づけ、チャレンジに導いてくれることと思います。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

また、講演会に続き、 アラムナイ・ギャザリング(懇親会)を開催いたします。AFSプログラム関係者に限らず、留学、国際交流、グローバル市民教育に関心のある方なら、どなたでも歓迎します。


【講師プロフィール】

尾原 蓉子(おはら・ようこ)氏

一般社団法人 ウィメンズ・エンパワメント・イン・ファッション創設者・名誉会長

1955年AFS交換留学プログラム アメリカ派遣生(2期)。ミネソタ州マンケイト・ハイスクールに留学。
東京大学を卒業後、1962年旭化成に入社、訳書『ファッション・ビジネスの世界』により日本に「ファッション・ビジネス」の概念と仕組みを紹介。以来、繊維ファッション産業の発展とプロの人材育成を目指して活動。IFIビジネススクール設立にも注力し、1999年同学長に就任。現在は、㈱AOKIホールディングス社外取締役。日本FIT会会長。ザ・ファッショングループ・インターナショナルNY本部アドバイザリー・チェア。金沢市立美術工芸大学大学院名誉客員教授。ハリウッド大学院大学専任教授。学校法人海陽学園評議員、ほか

【対象】

中学生・高校生・大学生、保護者、教育関係者、国際的な事業展開を目指す産業関係者

【参加費】

無料
※希望者を対象に、尾原氏の著書『Break Down The Wall 環境、組織、年齢の壁を破る』を会場にて販売予定。

【お申込み】

お申込みフォームよりお申し込みください。定員に達し次第締切となります。

【連絡先】

公益財団法人AFS日本協会 大阪オフィス
TEL 06-6309-5151(平日 9:00am-5:00pm)
Email:[email protected]

【後援】

大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、大阪府国際交流財団、大阪国際交流センター

【協力】

日本経済新聞出版社

btn_allevents