2020 AFS友の会新春の集い

川平 朝清(かびらちょうせい)氏講演:我が生涯を顧みて

日時

2020年2月16日(日)
講演:16:30~18:00
懇親パーティ:18:00~19:30

場所

Standard会議室/新虎ノ門店
東京都港区虎ノ門3丁目6−2 第二秋山ビル4階
東京メトロ 銀座線【虎ノ門駅】2番出口より徒歩7分
東京メトロ 日比谷線【神谷町駅】4b出口より徒歩5分


2020年の「AFS友の会」は2月16日(日)「AFS友の会新春の集い」でスタートします。

講師には戦前・戦後を通して沖縄とともに歩んできた元沖縄放送協会会長川平朝清(かびらちょうせい)氏をお迎えいたします。
川平氏は琉球王朝の血を引く川平家の末裔で、父・朝平、母・鶴子のもと、7人きょうだいの末っ子として、1927年移住先の台湾で生まれました。台北高等学校在学中に学徒動員され、6か月で敗戦を迎えます。戦後、沖縄に引き揚げ、沖縄放送の立ち上げに尽力。沖縄初のアナウンサーとして人気を博しました。
1953年米ミシガン州立大学に留学し、ラジオ・テレビ経営学を専攻、1957年に大学院を修了。同窓生の米国人と結婚。帰国後、「琉球放送」放送部長、常務などを歴任後、沖縄放送協会初代会長に。NHKに吸収合併後はNHK経営主幹(国際協力担当)に就任。退任後は昭和女子大学名誉理事・名誉教授を務められます。キャスター、タレントのジョン・カビラ、川平慈英兄弟はご子息です。

ご高齢にもかかわらず、AFS友の会の依頼を快くお引き受けくださいました。戦前・戦後を沖縄とともに生き、戦後は沖縄の放送界の歩みに大きな足跡を残し、沖縄の社会状況をずっと見続けてきた貴重な経験を「我が生涯を顧みて」と題し、お話ししていただきます。

是非、この機会をお見逃しのないよう、みなさまのご参加をお待ちしております。


【会費】

社会人4,500円/大学生・高校生2,000円/中・小学生 1,000円
会費は当日受付にていただきます。

【司会】

秋沢淳子さん
TBSテレビ編成局宣伝部担当部長(AFS32期生‘85~‘86 ニュージーランド)

【お申込み方法】

お申し込みフォームに必要事項を記入してお申込みください。

【締め切り】

2019年2月12日(火)

【お問合せ】

AFS友の会
東京都港区新橋5-22-10 松岡田村町ビル7F
公益財団法人AFS日本協会内
E-mail: [email protected] Fax: 03-6206-1917

※上記事務局で作業する日が不定期のため、勝手ながら電話でのお問い合わせ、お申し込みは承っておりません。また、ファックス、メールでのお問い合わせに対し、お返事が遅れることもありますので何卒ご了承ください。
※メールアドレスの変更やメール配信の停止をご希望の場合は [email protected] までご連絡ください。


AFS友の会では、講演会やチャリティコンサート、
ボランティア活動などのイベントを行っています。
[email protected] にご氏名、AFSとの関係をご連絡ください。
AFS友の会のイベント情報を、メールでお知らせします。


btn_allevents