AFS友の会「ZOOMネットワーキング10月の集い」

 

主催

AFS友の会

講師

Laura Kopilowさん(在日フィンランド大使館商務部商務官 元AFS生)

題目

「ラウラさんとFinlandを知ろう」
第2回:「女性首相と実体験からのワークライフバランス」

日時

2020年10月15日(木)20:00~21:00

会場

ZOOMオンライン
*ZOOM(無料)をインストールするだけで簡単に参加できます。
*参加申し込み者へはZOOMオンライン会場へのURLをお送りします。


AFS友の会はコロナ感染拡大による「緊急事態宣言」以来、活動を休止しておりましたが、この度ZOOMオンラインで「ネットワーキングの集い」を開催する運びとなりました。

森と湖の国、サンタクロースとムーミンの故郷、オーロラや白夜などで日本人にはとても親しみのあるフィンランドは、近年では国連の世界幸福度調査で3年連続一位、OECDが行う子供たちの学習到達度調査(PISA)では常にTOPレベルを占める教育先進国としても注目されています。首相が34歳の女性であること、閣僚の半数近くを女性が占めることでも話題を集めている国です。そんなフィンランドの国について一歩踏み込んで知ってみたい、とお話しいただけるのは在日フィンランド大使館商務部商務官のLaura Kopilow(ラウラ・コピロウ)さん。ラウラさんは2006年、函館で高校生活を体験したフィンランドからのAFS留学生です。帰国後、ヘルシンキ大学を卒業、再び来日し早稲田大学、北海道大学大学院を卒業し、現職に至ります。日本テレビ「世界一受けたい授業」などのテレビ出演やその他メディアのインタビュー、講演などでも活躍中。

9月、10月、11月の3回のシリーズでフィンランドをたっぷり知っていただく「ZOOMネットワーキングの集い」です。第一回は「フィンランドの基礎知識とライフスタイル」。続く第2回は「女性首相と実体験からのワークライフバランス」です。
第3回(11月)「フィンランド旅行(予定)」の日程は追ってお知らせいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。お仲間、お知り合いにもお声をかけ、お誘いいただけますようお願いいたします。もちろん、AFS以外のみなさまのご参加も大歓迎です。お待ちしております。

いままでのAFS友の会活動レポートはこちらからご覧いただけます。
▼AFS友の会レポート 一覧


【参加費】

無料(お気持ちをAFS日本協会のOne AFS緊急募金にご寄付いただければ大変ありがたく存じます。)

ウイズコロナからポストコロナへOne AFS緊急寄金ご協力へのお願い
https://www.afs.or.jp/donate/postcorona/

(公財)AFS日本協会は65年以上にわたり異文化理解の体験機会を提供してきました。新型コロナウィルスの世界的蔓延を受け、歴史上初めて派遣・受入の全プログラムを中止しています。若者たちが貴重な異文化体験機会を失うことなく事業継続ができますよう皆様のご協力をお願いいたします。

【お申込み】

お申し込みフォームに必要事項を記入してお申込みください。
参加申し込みは9/26(土)より受付開始です

【お問合せ】

AFS友の会事務局
担当: 片山 愛子
東京都港区新橋5-22-10 松岡田村町ビル7F
公益財団法人AFS日本協会内
E-mail: [email protected] Fax: 03-6206-1917

※上記事務局で作業する日が不定期のため、勝手ながら電話でのお問い合わせ、お申し込みは承っておりません。また、ファックス、メールでのお問い合わせに対し、お返事が遅れることもありますので何卒ご了承ください。
※メールアドレスの変更やメール配信の停止をご希望の場合は [email protected] までご連絡ください。


AFS友の会では、講演会やチャリティコンサート、
ボランティア活動などのイベントを行っています。
[email protected] にご氏名、AFSとの関係をご連絡ください。
AFS友の会のイベント情報を、メールでお知らせします。


btn_allevents