日時

10/17(土) 14:00-15:00

開催方法

オンライン


AFSは、異文化交流活動を通じて、多様な文化・価値観をもつ人々が、お互いを尊重しながら共に暮らしていける社会を目指しています。そしてその活動は全てボランティアによって支えられており、世界5万人以上、日本でも1300人以上が、それぞれの知識と経験を生かしながら、日々様々な活動に参加しています。
今回の説明会では主に、各国から日本にやってくる高校留学生(特にアジア高校生架け橋プロジェクトの奨学生)およびホストファミリーを地域コミュニティの中で支える「サポートボランティア(LP)」の活動についてご説明します。

※昨今のCOVID-19の外出自粛要請を受け、当面はオンライン形式(使用アプリ:Zoom)にて説明会を実施をいたします。パソコン、タブレット、スマホと通信環境があれば、ご自宅からお気軽に説明会にご参加いただけます。


【内容】

  • AFSの組織について
  • AFSのボランティア活動について
  • AFSのサポートボランティアの活動内容について
    サポートボランティア(LP)とは:地域コミュニティの活動の中でも、特に留学生やホストファミリーと密接に関わる役割で、プログラム期間中を通して特定の留学生、ホストファミリー、ホストスクールを繋ぎ、情報を伝えたり、相談に応じたり、話し合いの場を設定するなどしてサポートし、最前線で”文化間に橋を架ける”活動です。留学生の成長を一番身近で見守ることができる活動でもあります。
  • サポートボランティアの体験談
  • 質疑応答

【対象】

  • 以下の地域にお住まいの方。
    <北海道>札幌市、函館市、伊達市、登別市、日高郡、苫小牧市、旭川市及びその近郊、東川町、釧路市、北広島市
    <宮城県>仙台市
    <秋田県>秋田市
    <山形県>新庄市、山形市
    <茨城県>つくば市、土浦市、牛久市、つくばみらい市、守谷市
    <東京都> 町田市、稲城市
    <神奈川県>横須賀市、逗子市、藤沢市、鎌倉市、横浜市(瀬谷区・戸塚区・港南区・鶴見区・西区・神奈川区・港北区・青葉区 )、川崎市(麻生区・宮前区・多摩区)
    <静岡県>浜松市
    <京都府>京都市(伏見区・南区)、宇治市、福知山市
    <大阪府>大阪市、枚方市、茨木市、高槻市、三島郡島本町
    <兵庫県>尼崎市
    <奈良県>奈良市(西部地域)、生駒市
    <山口県>山陽小野田市周辺、周南地区
    <佐賀県>杵島郡、小城市
    <鹿児島県>鹿児島市
    <沖縄>那覇市、浦添市、宜野湾市とその周辺
    ※今後、その他の地域でも募集する可能性があります。ご関心のある方はご参加ください。
  • 異文化理解を推進するボランティア活動に興味がある方
  • 大学生以上の年齢の方(*高校在学中の方は留学生サポートボランティアにはご応募いただけません)
  • 生徒との会話は日本語または英語が中心となります。英語力は必須ではありませんが、あれば活かせる機会は多くあります。英語以外の言語ができる方も歓迎です。

【参加費】

無料

【参加方法】

<ステップ1:お申込み>

下記のフォームに必要事項をご記入ください。フォーム送信をもちましてお申し込み完了となります。準備の都合上、3営業日前(土日祝日は営業日に含みません)にお申込みを締め切らせていただきます。

<ステップ2:ZoomのログインURLのご案内メールのご確認>

開催2営業日前に、AFSからメールにてご案内をさしあげますので、ご確認ください。当日までにお手元のパソコン、タブレット、またはスマホにZoomというアプリをインストールしてご準備ください。
URL:https://zoom.us/download#client_4meeting
パソコン用アプリ名:「ミーティング用Zoomクライアント」
スマホ用アプリ名 :「Zoomモバイルアプリ」

<ステップ3:説明会当日>

開始時間になりましたら、パソコン、タブレット、スマホのいずれかから指定のURLにアクセスしご参加ください。質疑応答の時間もありますので、マイク・スピーカー機能が内蔵されていない機器を使用される場合、ヘッドマイクもご準備ください。

【お申込み方法】

3営業日前までに、お申し込みフォームに必要事項を記入して送信してください。

【お問い合わせ先】

公益財団法人AFS日本協会
Email:[email protected]

btn_allevents