AFSのスタートは、第一次・第二次世界大戦中に傷病兵の救護輸送をしたボランティア組織です。現在加盟国は約60か国、交流国は約100か国に及び、交換留学制度が始まった1947年以降、プログラムの参加者数は累計で世界50万人を超えています。2015年にはUNESCOのオフィシャルパートナーとして認められました。

日本では、1954年に初めて8人の留学生をアメリカに派遣して以来、現在まで留学・国際交流の活動を進めてきました。現在では日本全国74の支部で留学生の受け入れ、派遣、各種交流活動を行っています。

AFSが2018年より文部科学省補助事業として開始した「アジア高校生架け橋プロジェクト」では、5年間でアジア約20か国・地域の高校生1,000人を日本に迎えます。留学してくるアジアの高校生は、寮生活やホームステイをしながら、高校に通学し、休日等を利用して、日本文化の体験、地域の交流事業への参加、企業でのインターンシップなどを体験します。

AFSでは、この「アジア高校生架け橋プロジェクト」をはじめとする政府補助・受託プロジェクトを一緒に作っていく仲間を募集しています。日本とアジアの国々、双方に精通した未来のリーダーを見つけ、その成長を後押しする、未来を作るプロジェクトに、ぜひチャンレンジしてみてください。

「アジア高校生架け橋プロジェクト」大運動会の様子

職種

コーディネーター(東京又は大阪勤務)
行政、学校、地域等多様なステークホルダーと連携しながら、チームでプロジェクトを成功に導いていただきます。

< 具体的には >

●留学生を受け入れていただける学校、ホストファミリーの開拓業務
●日本で新たな生活をスタートさせる高校生のサポート業務
●地域の交流会などの企画、運営業務
●その他各種資料の作成およびマネジメントなど

【こんな方を求めています】

◎社会人経験2年以上の方
◎コミュニケーション能力の高い方
◎チームメンバーとして協調し業務遂行できる方
◎英語を使った業務に抵抗を感じない方
◎パソコンを使用した業務が滞りなく行える方
word(差し込み印刷など中級レベル), excel(関数), powerpoint(スライド作成など))
◎成果を出すことを追求する意識をお持ちの方
◎多様なステークホルダー、関係者と信頼関係を構築できる方
◎状況に応じて、臨機応変に対応できる方
◎目的を理解し、主体的に行動できる方

【活かせる経験】

※必須ではありません

●NPO・NGO、海外青年協力隊等での就業経験
●自治体や官公庁、学校など教育団体との連携業務経験
●海外での赴任経験や、外資系企業での経験
●国際交流・ボランティア活動経験


応募要件

〈採用予定日〉

2019年11月 ※原則2019年11月1日から採用としますが契約開始日は相談のうえ決定

〈勤務時間〉

9:00~17:00 時差出勤あり 個別の事情については相談に応じます
(所定労働時間:7時間、休憩60分)
※時間外勤務:月平均20時間程度
※休日出勤 :月2日程度 振休・代休制度あり
※出張   :宿泊(1週間程度の長期出張あり)、日帰出張あり

〈勤務地〉

東京オフィス:東京都港区新橋5-22-10 松岡田村町ビル7F
または
大阪オフィス:大阪府大阪市淀川区西中島5-7-11 第8新大阪ビル402号室

〈雇用形態〉

契約職員 3名程度
※契約期間:政府受託事業を担当するため年度毎の有期契約 最長で2023年3月31日までの更新
※試用期間:3か月

〈給与〉

月給265,933円以上(固定残業代含む)
※固定残業代は、時間外労働の有無に関わらず30時間分を、月56,183円以上支給
上記を超える時間外労働分は追加で支給
※試用期間3ヶ月/同条件
月末〆20日支払

〈応募資格〉

・1年程度以上勤務可能であること(3か月の試用期間あり)
・社会人経験2年以上の方
・年齢不問
・TOIEC750点以上相当

〈昇給〉

あり(勤務実績・業績等による)

〈賞与〉

なし

〈通勤手当〉

全額支給(定期代)

〈福利厚生〉

社会保険(健康保険・雇用保険・厚生年金・労災保険)
定期健康診断 1回/年

〈休日・休暇〉

年間休日数 123日(土日祝日、年末年始)
有給休暇 3か月経過後に付与、初年度の日数は、採用月に応じて指定日数を付与

応募方法

履歴書(写真添付・メールアドレス必須)、職務経歴書

〈選考について〉

書類選考 ⇒ 一次面接・ 適性検査・英語レベルチェック ⇒ 二次面接(最終)⇒内定

〈結果通知〉

メールまたは電話

▼Email

[email protected]
件名を「アジア架け橋プロジェクト採用(氏名)」としてください。
履歴書に写真添付ができない場合は別途写真を添付でお送りください。
※個人情報保護のため文書にパスワードをかけていただくことを推奨します

▼郵送

〒105-0004
東京都港区新橋 5 丁目 22-10 松岡田村町ビル7F
公益財団法人AFS日本協会 採用担当

なお、応募書類は返却いたしません。ご提出いただいた応募書類は、当協会の個人情報保護方針に基づき、適切に取り扱わせていただきます。何卒ご了承ください。

〈この求人についてのお問い合わせ先〉

人事総務チーム 本多(ホンダ) [email protected]

 

採用情報の一覧を見る


この記事のカテゴリー: AFSからのお知らせ

この記事のタグ   : 採用情報