years-experience access-alumni-network airfare airport-pick-up assistance-with-application-process community-service-placement continuous-support cultural-trips domestic-transport emergency-support field-trips global-competence-certificate grade-transcripts host-family-placement housing individual-contact-person internship-placement language-instruction meals medical-insurance orientations-during-your-time-abroad other pre-departure-orientation product-materials re-entry-orientation school-dipolma school-materials school-placement school-transport school-uniform stipend teaching-materials vaccinations visa-and-passport-fees visa-application-assistance world-wide-presence

世界のAFS生と交流しながら、真剣に英語力を伸ばしたい方へ

・各国から参加する高校生と一緒にワシントンDCエリアの名門大学キャンパスにてSandy Spring Friends School(SSFS)が企画・運営するSummer Immersion Program(SIP)に参加します。同年代の各国の高校生と生活を共にすることで、自主性や協調性が身に付きます。
・1日約3時間以上・週15 ~ 18時間の英語集中のレッスンに加え、実践の活動が毎日計画されています。
・『AFS Global Prep Progam』のひとつとして、21世紀グローバル・シティズン(地球市民)を目指すプログラムです。
・現地ではAFSとSSFSのスタッフが24時間体制で参加者のサポートにあたります。
・プログラムの企画・運営は、受入国AFSやAFSが提携している教育機関が担当します。現地でサポートにあたるのも日本人ではなく、現地AFSスタッフです。
・中学3年生からの参加も可能ですが、他国からの参加生は高校生が中心です。

配属の傾向:
首都ワシントンDCエリアに位置する名門大学の寮に滞在します。AFS生以外にもイタリアをはじめとするさまざまな国(イタリア、インド、ドイツ、香港、ドミニカなど)から集まった同年代の高校生たちと部屋をシェアしながらの集団生活となります。英語力向上の観点から、なるべく同じ国の生徒同士のルームシェアは避けるよう調整されています。

語学研修:
教材は到着後配布され、それぞれのレベルに配慮の上、大学施設内で英語の授業を受けます。アメリカ史、アメリカ政治、グローバルな視点を身に付ける授業に重きが置かれており、さまざまなテーマに関するディスカッションを行い、グローバル・シティズンとしての資質を培います。上級クラスでは、英語でのプレゼンテーション、ディスカッションなど
が中心です。プログラム終了後には、英語プログラム参加修了証を受け取ることができます。

その他の活動内容:
午後や夕方には、英語プログラム同様のテーマに沿って、さまざまな活動(例:スポーツ、芸術鑑賞等)に参加し、午前中の授業で学んだ語学力を実践で活かしていただきます。また、ワシントンDCやニューヨークなどへのフィールドトリップが企画されています。

プログラム詳細情報
募集人数: 15人
対象年齢: 中学3年生・高校生
滞在形式: 英語研修+寮滞在

短期留学プログラムの詳細や、応募・選考方法、応募書類のダウンロード・資料請求は、高校生の短期留学 詳細情報をご覧下さい。

短期留学体験談の一覧

プログラムに含まれるもの

  • 国際航空運賃
  • 空港出迎え
  • 日常の食事
  • ホストスクール
  • 担当相談員
  • 医療保険
  • 緊急時24時間サポート
  • 現地国内線
  • 通学交通費
  • 書類作成指導
  • 出発前オリエンテーション
  • 留学中オリエンテーション
  • OBOGネットワーク
  • グローバル・ネットワーク
  • 60年の実績