宮城支部では、4月18日(土)に仙台国際センターで春組生3人の歓迎会を行いました。

news20150421_miyagi05

3人とも自己紹介とともに、母国や出身地の紹介の準備をしてきてくれました。

歴史や国の成り立ちまでも含めて紹介するパワーポイントを作ってきてくれた生徒もいて、とても興味深いプレゼンになりました。

news20150421_miyagi02

参加してくれた帰国生たちは、それぞれの留学生のプレゼンの通訳として大活躍してくれました。
今夏出発の派遣生たちにとっても、大変よい刺激になったことでしょう。

news20150421_miyagi03

お昼からは、国際センター近くにある東北大学キャンパス内の広場に移動し、お花見をしながらのランチでした。
例年より早い開花だったため、心配していた桜の花も、歓迎会を待っていてくれました。

news20150421_miyagi01

気持ちのいい爽やかなお天気の中、AFSの仲間と一緒にいただくランチのとっても美味しいこと!
留学生たちも、ホストファミリー手作りのお弁当を笑顔で食べていました。お菓子を作ってきてくれた留学生もいました。

楽しい会話と笑顔、そして、音楽・・・宮城支部らしいアットホームで和やかな歓迎会になりました。

news20150421_miyagi04

支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 宮城支部
info-miyagi@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 宮城支部