イベント

「海外に興味はあるけど、⽇本を⻑い間離れるのは不安」「⾼校で留学すると、⼤学受験に不利では・・・︖」など、『留学経験者の“本⾳”が聞きたい』思いに応え、帰国⽣の同窓会(ALUMNI)を⼀般公開!
あなたの「こんな⾃分になりたい」が⾒つかるかもしれません。

詳細を見る

留学説明会

▼北海道

4月21日(日)10:00~ 北見 →詳細
5月19日(日)10:15~ 旭川 →詳細

▼岩手

4月20日(土)13:00~ 盛岡 →詳細

▼宮城

5月12日(日)13:30~ 仙台 →詳細

▼新潟

4月7日(日)10:00~ 新潟 →詳細
4月27日(土)13:30~ 新潟 →詳細
5月12日(日)13:30~ 新潟 →詳細
6月15日(土)13:30~ 新潟 →詳細
8月4日(土)10:00~ 新潟 →詳細

▼埼玉

4月21日(日)10:00~ 川口 →詳細

▼東京

3月23日(土)14:00~ 代々木 →詳細
4月3日(水)18:30~ 御成門 →詳細
4月8日(月)18:30~ 御成門 →詳細
4月12日(金)18:30~ 御成門 →詳細
4月25日(木)18:30~ 御成門 →詳細

▼神奈川

4月14日(日)10:00~ 横浜 →詳細
4月14日(日)10:00~ 相模大野 →詳細
4月14日(日)13:00~ 藤沢 →詳細
5月19日(日)14:00~ 横浜 →詳細
7月28日(日)10:00~ 相模大野 →詳細
8月25日(日)10:00~ 横浜 →詳細

▼長野

4月21日(日)13:00~ 岡谷 →詳細

▼岐阜

5月12日(日)13:30~ 岐阜 →詳細

▼静岡

3月24日(日)13:30~ 静岡 →詳細

▼愛知

4月6日(土)14:00~ 名古屋 →詳細
5月11日(土)14:00~ 名古屋 →詳細
6月8日(土)14:00~ 名古屋 →詳細

▼京都

4月14日(日)10:30~ 京都 →詳細
5月12日(日)13:30~ 京都 →詳細

▼大阪

3月31日(日)13:30~ 大阪 →詳細
4月3日(日)17:00~ 大阪 →詳細 ※個別相談会
5月4日(土)13:30~ 大阪 →詳細
5月18日(土)13:30~ 大阪 →詳細
6月1日(土)13:30~ 大阪 →詳細
6月23日(日)13:30~ 大阪 →詳細

▼兵庫

4月21日(日)13:30~ 西宮 →詳細

▼奈良

5月12日(日)10:00~ 大和郡山 →詳細

▼島根

3月31日(日)10:00~ 出雲 →詳細
4月21日(日)13:00~ 松江 →詳細

▼広島

4月7日(日)13:00~ 尾道 →詳細 ※留学生歓迎・交流会と同時開催
4月14日(日)14:00~ 広島 →詳細
4月20日(土)13:30~ 広島 →詳細 ※留学生歓迎・交流会と同時開催

▼山口

4月29日(月)10:00~ 周南 →詳細

▼福岡

4月21日(日)10:00~ 福岡 →詳細

▼熊本

3月21日(木・祝)10:00~ 熊本 →詳細

学生ボランティア説明会

AFSでは全国の学生部・支部で活動する学生ボランティアを募集しています。
同期の友達やAFSの活動に興味をもっている友人を誘って、ぜひご参加ください。

学生ボランティア募集

最新ニュース

AFS活動レポート

  1. news20190308-icl04

    エジプトでのICL認定トレーナー研修に参加して

    AFS日本協会からNQT(National Qualified Trainer=国内認定トレーナー)研修に参加の呼びかけがあり、応募しました。すべて手作り、手書き、自分で考え、自分で発信する双方向の研修でした。
  2. news20190307-tomo01

    AFS友の会講演レポート 34年ぶりの留学生活で気づいたこと

    講師にお迎えしたのはAFS31期生(’84~’85 カルフォルニア州)、現在はAFS日本協会評議員を務める原田英治さん。4月より島根県隠岐郡海土町(隠岐諸島の一つ)に小学生の息子を伴って家族と生活の拠点を移し、いわば「親子島留学」を開始しました。
  3. news20190305-naganonanshin06

    留学生送別会・64期帰国生報告会(長野南信支部)

    長野南信支部では、2018年3月に来日したアルゼンチン生とスリランカ生、2018年8月に来日したアジア高校生架け橋プロジェクトのインドネシア生送別会と、2017夏~2018夏にオランダに留学した帰国生の報告会を開きました。

AFSからのお知らせ

  1. 【職員募集】国際交流・留学事業 サポートスタッフ(勤務地:東京)

    事務手続きを含む日本人留学生および外国人留学生のサポートや、学校・ホストファミリーとのやりとり、海外パートナーとのコレポンなど留学にかかわる業務を担当するスタッフを募集します。勤務地:東京都港区(御成門)、採用予定人数1~2名です。
  2. 【職員募集】海外留学生受入コーディネーター(勤務地:東京・大阪)

    アジアからの海外留学生受入れコーディネーター業務を行う、海外留学生受入コーディネーターを募集します。
  3. 【職員募集】寄附・会員管理事務スタッフ(勤務地:東京)

    奨学金の企画から募集・選考、個人・法人寄附企画の立案、スポンサー対応等を行っていただく寄附・会員管理事務スタッフを募集します。勤務地:東京都港区(御成門)、採用予定人数1名です。

留学体験談

年間留学体験談

  1. story20190319-germany03

    留学レポート 「日本人の視点」だけでは不十分

    実際に経験してからしか生まれない考え方や知識、感情というものがあるのです。留学を通して日本では見ることのできない世界を肌で感じ、ドイツを第二の故郷となし、今後の私の成長だけではなく日本や世界に貢献するための活動を図れるまたとない機会になりました。
  2. story20190312-sweden04

    留学レポート スウェーデンで過ごしたかけがえのない日々

    第一志望のスウェーデンは、北欧へのほのかな憧れと、福祉国家をこの身で体験したいと思ったからでした。ルーティンの生活から抜け出し、遠い未知の世界で違う価値観に触れ、自分を見つめなおせたのは人生において本当に有意義で貴重なことでした。
  3. story20190311-honduras03

    留学レポート 日本人ぽくない日本人

    帰国して1ヶ月弱。友達には日本人ぽくないね~と何度も言われました。自由な国ホンジュラスで10ヶ月過ごせたことは私にとって非常に大きく、普通に生活していたらきっと経験できない貴重なものです。

短期留学体験談

  1. story-sps-india-13-02

    インド短期留学体験談 インドは混沌としていておもしろい

    インドといえば牛ですが、日本のように秒単位で物事がせっせと動くのとは対照的に自由に生きる、つまりいい意味でインドは混沌としていておもしろいということをインドの道路から感じました。
  2. story-sps-usa-18-ussd07

    アメリカ短期留学体験談 悔しさをばねに

    会話では私はいつも聞き手側で、悔しい気持ちを持っての帰国となりました。帰国後すぐに、AFS年間プログラムのアメリカに応募して派遣が決まりました。もしサンディエゴに行かなかったら、このような勇気は絶対に出ませんでした。
  3. story-sps-unitedkingdom-8-02

    イギリス短期留学体験談 午後のアクティビティで異文化交流!

    午後のアクティビティが一番、異文化交流をすることが出来ます!ランダムでその日、一緒にアクティビティをする人が選ばれるのでいろいろな人と関わることが出来ます。

受入体験談

ホストファミリー&受入校の体験談

  1. news20181120-whosyourbuddy-02

    ホスト訪問 福島県立ふたば未来学園高等学校

    ホスト訪問 Who's your buddy? ホストスクール:福島県立ふたば未来学園高等学校(福島県双葉郡広野町) 架け橋生:デラガナダン,インドラ(マレーシア)
  2. story-sequel-17-20181009-04

    再会レポート サミーとの交流は今でも続いています(静岡支部)

    サミーがうちにホームステイしてからもう数年がたちましたが、あれからずっと彼女とは交流が続いています。
  3. story20170222-hostschool04

    ホストスクール体験談 ローカルとグローバルの境界線を越えて

    たった今、隠岐島前高校(以下、島前高校)に1年間留学していたマレーシア人のアフィーを見送った。離島に住まう者は別離に慣れている。慣れてはいるが、風に舞う紙テープを見て少しだけ視界が滲んだ。

来日留学生の体験談

  1. story-r-cambodia-1-02

    来日留学生の体験談 ずっと夢に抱いた日本の高校生活

    僕がずっと夢に抱いた日本での高校生活。今も、それは夢のようです。一年前の僕に「あなたは一年後留学生として日本に行くよ」と言ったら、僕はきっと信じられないと言うだろう。でも、その夢は現実になりました。
  2. news20180613-oitachubu01

    フランチェスコ記念奨学金奨学生 ルカの来日留学レポート(イタリア)

    これまで大分で過ごして、なぜフランチェスコがこの場所を愛していたのか、分かった。私は私の周りにあるすべてのものに感謝し始め、このことが今の自分にしてくれた。
  3. story-r-Bosnia-and-Herzegovina-01

    来日留学生の体験談 アダさん(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)

    留学生活は私の人生をかえました。そして、広島から大切なことを学びました。この一年ですばらしい日本の文化やマナーをけいけんできました。

AFS体験 その後

再会・交流レポート

  1. story-sequel-17-20181009-04

    再会レポート サミーとの交流は今でも続いています(静岡支部)

    サミーがうちにホームステイしてからもう数年がたちましたが、あれからずっと彼女とは交流が続いています。
  2. news20180801-bisan04

    4人そろって里帰り(尾三支部)

    2014年度に受け入れた年間生4人が、そろって里帰りしました。マリカ(フィンランド)、マーチ(オランダ)、リン(タイ)、タイラ(メキシコ)です。
  3. news20180323-nara01

    オーストラリアからリースが里帰り (奈良支部)

    2015年2月から約1年間、留学生として奈良の高校に通っていたリース(オーストラリア)が2年ぶりにホストファミリーの元へ帰ってきました。

インタビュー・座談会

  1. interview-kobayashichiaki-01

    帰国生インタビュー 小林千晃さん

    将来的な就職を考えることや言語力向上ということよりも純粋に未知なるものとの遭遇を楽しんでみたい、文化も言葉も違う学校生活を楽しんでみたい、という思いから中南米が一番面白そうのではないかと考えました。
  2. intvw_unplan_profile

    帰国生インタビュー 福山大樹さん&デリス・グリーンさん

    スウェーデンに1年留学をしていたということもあり、海外の人と交流するのが好きで、バックパッカーとしても50か国くらい旅をしました。いつかは日本に来る外国人の人たちに同じように楽しい経験をしてほしい、という思いがずっとありました。
  3. zadan_latinamerica05

    座談会「中南米留学」 4.中南米ならではのこと・お勧めポイント

    -人気のあるイベントやアクティビティは何でしたか? 美奈: やっぱりサッカーですね。私がいた年は南アメリカのリーグ戦があったので試合が多くて、家族は顔にパラグアイの国旗を描いて、さらに国旗を持って応援していました。