最新ニュース

AFS活動レポート

  1. news20180111-oitachubu01

    巫女さん体験(大分中部)

    大分市で成人式が開かれた1月7日、去年の秋から滞在中の年間生Eleonora(イタリア)とLina(ドイツ)が春日神社にて巫女さん体験をしました。
  2. news20180103-yamaguchi-hiroshima06

    岩屋山地蔵院で合同異文化体験学習(山口・広島支部)

    12月27日、昨年香港の生徒をホストしていただいた山口市の岩屋山地蔵院にて、広島支部との合同で異文化体験学習を行いました。
  3. news20171231-yamaguchi03

    留学生が1日保育士を体験(山口支部)

    12月13日、防府市の多々良幼稚園にルカとエレナとアリエルの3人が実習生として1日保育士を体験しました。

AFSからのお知らせ

  1. news20171226

    中学生の職場体験

    10月30・31日に、「総合的な学習の時間」における職場体験として、九段中等教育学校の2年生が東京のAFS事務所を訪れました。
  2. 毎日パソコン入力コンクールで文部科学大臣賞

    パソコンのキーボード入力の速さと正確さを競う「第17回毎日パソコン入力コンクール」にAFS受入生が入賞しました
  3. news20171207-03

    署名活動にご協力ください:アクラ宣言

    2017年10月、ガーナのアクラで開催されたAFS国際総会(AFSネットワーク会議)で、AFSの立場と役割を国際社会に示す「アクラ宣言」が発表され、同総会に出席した世界120のAFS代表者が署名を行いました。世界中のAFS関係者が「One AFS」となってこのメッセージを社会に発信していくために、賛同いただける方は、署名にご協力ください。

留学体験談

年間留学体験談

  1. story20180119-usa02

    留学レポート 異文化に囲まれた1年を終えて

    アメリカに行ってよかったと思えた一番の理由は、やはりホストファミリーや学校の友達、先生方との出会い、またそこでアメリカの教育システムの中で学ぶことができたからだと思います。
  2. story20180118-finland04

    留学レポート 帰国して今思うこととは

    私もフィンランド人と同じくらいシャイだったので、毎回話す時には緊張していましたが、関われば関わるほど周りの人が私や日本に興味を持っているということが分かって来ました。
  3. story20170602-ecuador02

    留学レポート エクアドル式ニワトリ養鶏家の1日

    ホストファミリーのは朝は早い、毎日6:00から10: 00までニワトリをさばく。 といのも僕のホストファミリーはニワトリの養鶏場を経営している からだ。

短期留学体験談

  1. story-sps-usa-15-02

    短期留学体験談 また会おうね

    今回の留学先で「また、会おう!」と誓った人達に会えるように、お金を少しずつためていきたいと思います。
  2. story-sps-usa-14-01

    短期留学体験談 心に一生残る言葉

    最終日、イタリア人のルームメイトに「なおは私が初めて見た日本人で初めてできた日本人の友達だよ。またいつか絶対会おうね。」といわれたのがすごく印象に残っています。
  3. story-sps-usa-13-08

    短期留学体験談 文化の違いをリスペクト

    最終日の夜、毛玉を1人づつキャッチしてプログラムの思い出を語っていった。そして次の人へパス。「離れていてもみんな繋がっている」そう最後にスタッフのミッチェルが言った時は感動しました。

受入体験談

ホストファミリー&受入校の体験談

  1. story20170222-hostschool04

    ホストスクール体験談 ローカルとグローバルの境界線を越えて

    たった今、隠岐島前高校(以下、島前高校)に1年間留学していたマレーシア人のアフィーを見送った。離島に住まう者は別離に慣れている。慣れてはいるが、風に舞う紙テープを見て少しだけ視界が滲んだ。
  2. story20161214-hf01

    ホストファミリー体験談 ホストファミリーという経験

    2015年 縁あって、私たちはマレーシアからの留学生ジェイミーを受け入れることになりました。以前より国際交流には興味があり、イベント等には参加していましたが、HFはこれが初めての経験でした。
  3. story-hostfamily-asahikawa-matsuyama04

    ホストファミリー体験談 世界中に住む我が家の子ども達

    我が家には、“お父さん”、“お母さん” と呼んでくれる 子どもが11人います。実の子どもを二人育てましたが、またひと味違う楽しさを体験しています。

来日留学生の体験談

  1. story20170126-r-usa05

    来日留学生の体験談 合気道で学んだこと

    「とうとう見つけた!」家に帰って早速、日本のお母さんに合気道の事を伝えた。ジャーン!そして、今、僕は合気道を学んでいる。
  2. stu_story105_p01

    来日留学生の体験談 レンズくん(マレーシア)

    日本に到着は平成27年3月18日、私たちマレーシアからきたの留学生は13人です。みんなは羽田空港に到着のことすごくわくわくしている。 あの日からも100日越えた。
  3. stu_story104_02

    来日留学生の体験談 セリナさん(ドイツ)

    日本に来てから皆は私にいろいろな質問(しつもん)をしました。 いちばんおおい質問は“どうして日本をえらんだのですか? どうして日本に興味(きょうみ)をもったのですか?”

AFS体験 その後

再会・交流レポート

  1. story-sequel-16-17

    再会レポート コスタリカから自転車で、50,348kmかけた再会

    アランとニュージーランドで出会い別れてから20年。4年半の月日をかけ、45ヶ国以上の国々を旅し、50,348kmの距離を自転車で進み会いに来てくれました。
  2. report-sequel-15-01

    AUSセメスター生をホストファミリーが訪問(大分中部支部)

    Andras Kerekes(AUSセメスター生2016年9月~2017年2月)の住むメルボルンをホストファミリーだった荒木さんが訪問しました。
  3. story-sequel-14-04

    里帰りレポート 第二の故郷、インドへ

    今回インドに里帰りしたのは、「大学生になったら必ず里帰りする。」とホストファミリーと約束していたからです。AFSで短期留学をして以来、私はインドを第二の故郷だと思うようになりました。

インタビュー・座談会

  1. interview-kobayashichiaki-01

    帰国生インタビュー 小林千晃さん

    将来的な就職を考えることや言語力向上ということよりも純粋に未知なるものとの遭遇を楽しんでみたい、文化も言葉も違う学校生活を楽しんでみたい、という思いから中南米が一番面白そうのではないかと考えました。
  2. intvw_unplan_profile

    帰国生インタビュー 福山大樹さん&デリス・グリーンさん

    スウェーデンに1年留学をしていたということもあり、海外の人と交流するのが好きで、バックパッカーとしても50か国くらい旅をしました。いつかは日本に来る外国人の人たちに同じように楽しい経験をしてほしい、という思いがずっとありました。
  3. zadan_latinamerica05

    座談会「中南米留学」 4.中南米ならではのこと・お勧めポイント

    -人気のあるイベントやアクティビティは何でしたか? 美奈: やっぱりサッカーですね。私がいた年は南アメリカのリーグ戦があったので試合が多くて、家族は顔にパラグアイの国旗を描いて、さらに国旗を持って応援していました。