最新ニュース

AFS活動レポート

  1. 20171117-hyogoken03

    広島ツアー(兵庫県支部)

    10月28日と29日の2日間、年間生全員が参加し、広島で平和学習ツアーを実施しました。事前学習も含め留学生達からは熱心さがよく伝わり、大変充実した平和学習ツアーになりました。
  2. news20171116-oitachubu01

    MEXT生のCamilaの滞在(大分中部支部)

    MEXT生のCamilaがアルゼンチンから10/7に大分にやってきました。約一カ月と短い滞在でしたが、名残惜しいお別れとなりました。
  3. news20171115-tamana03

    MEXT留学生のモノ君を迎えて(玉名支部)

    MEXT留学生のモノ君が新玉名駅に到着しました。年間生2人が出迎えました。到着後、ホストファミリーも加わり、モノ君の歓迎会をしました。

AFSからのお知らせ

  1. <アメリカ>テキサスの銃乱射事件について

    11月6日未明に、アメリカ南部のテキサス州の協会で起きた銃乱射事件について、現在、該当地域にAFSプログラム参加生はおりませんが、ボランティアなど現地関係者は全員無事であることがAFSアメリカより確認・報告されていますので、お知らせいたします。
  2. 職員募集 国際交流・留学事業 契約職員(大阪)

    AFS大阪オフィスで国際交流・留学事業を担当する契約職員を募集します。AFSの海外パートナー国やホストファミリーへの対応、選考から留学中のサポートまで幅広い業務を担当していただきます。
  3. 職員募集 管理部門アシスタント(東京)

    AFS東京オフィスで管理部門アシスタント(一般事務・業務業務)を募集します。高校生の交換留学を支援する内閣府所管の公益財団法人です。やりがいをもてる事業を管理部門からサポートします。

留学体験談

年間留学体験談

  1. story20171114-paraguay02

    帰国生体験談 パラグアイへの留学がわたしに教えてくれたこと

    高校卒業後、社会福祉士と精神保健福祉士になり、今は知的障害者の入所施設で生活支援員として働いています。高校生のころ憧れていた国際的な仕事ではないですが、この仕事と出会う為にパラグアイに留学したと思えるほど、この仕事に誇りを持っています。
  2. news20171107-thailand01

    タイ留学前の抱負 留学の夢

    タイでは言葉の壁に臆することなく積極的に話しかけて友達を沢山つくり、タイ語もマスターして帰国したい。スパイシーなタイ料理、煌びやかな寺院など、タイでしかできないことをどれだけ見て、感じて、学ぶことができるのかとても楽しみだ。
  3. story20170823-switzerland02

    留学レポート スイスでの生活が私にくれたもの

    私がスイスで生活していけたのも家族や友人たちのおかげです。 2つの素敵な家族に恵まれ、AFSの仲間や、学校など色々な場所で知り合った友人たちはかけがえのない存在です。

短期留学体験談

  1. story-sps-china-2-02

    短期留学体験談 初めての中国

    中国に行くこと、留学をすることは、初めての体験で、行く前は少し不安を感じていましたが、ホストファミリーはとても優しく、寂しさを忘れさせてくれるほど、色々な所に連れてってもらってとても感謝しています。
  2. story-sps-usa-7-01

    短期留学体験談 これが留学だ!と思えた瞬間

    母国語を教えあったり文化を教えあったりと、自由な時間をうまく利用して異文化理解もしていました。そうするうちに、最初は本当にシャイだった私が、いつの間にか驚くほど積極的になっていました。
  3. story-sps-canada-6-02

    短期留学体験談 カナダで英語漬けの1ヶ月

    短期派遣プログラム36期Canada RedDeerに行かせていただきました。日本とは全く違う環境に行って英語漬けの1ヶ月は私にとって一生忘れられないものとなりました。

受入体験談

ホストファミリー&受入校の体験談

  1. story20170222-hostschool04

    ホストスクール体験談 ローカルとグローバルの境界線を越えて

    たった今、隠岐島前高校(以下、島前高校)に1年間留学していたマレーシア人のアフィーを見送った。離島に住まう者は別離に慣れている。慣れてはいるが、風に舞う紙テープを見て少しだけ視界が滲んだ。
  2. story20161214-hf01

    ホストファミリー体験談 ホストファミリーという経験

    2015年 縁あって、私たちはマレーシアからの留学生ジェイミーを受け入れることになりました。以前より国際交流には興味があり、イベント等には参加していましたが、HFはこれが初めての経験でした。
  3. story-hostfamily-asahikawa-matsuyama04

    ホストファミリー体験談 世界中に住む我が家の子ども達

    我が家には、“お父さん”、“お母さん” と呼んでくれる 子どもが11人います。実の子どもを二人育てましたが、またひと味違う楽しさを体験しています。

来日留学生の体験談

  1. story20170126-r-usa05

    来日留学生の体験談 合気道で学んだこと

    「とうとう見つけた!」家に帰って早速、日本のお母さんに合気道の事を伝えた。ジャーン!そして、今、僕は合気道を学んでいる。
  2. stu_story105_p01

    来日留学生の体験談 レンズくん(マレーシア)

    日本に到着は平成27年3月18日、私たちマレーシアからきたの留学生は13人です。みんなは羽田空港に到着のことすごくわくわくしている。 あの日からも100日越えた。
  3. stu_story104_02

    来日留学生の体験談 セリナさん(ドイツ)

    日本に来てから皆は私にいろいろな質問(しつもん)をしました。 いちばんおおい質問は“どうして日本をえらんだのですか? どうして日本に興味(きょうみ)をもったのですか?”

AFS体験 その後

再会・交流レポート

  1. story-sequel-14-04

    里帰りレポート 第二の故郷、インドへ

    今回インドに里帰りしたのは、「大学生になったら必ず里帰りする。」とホストファミリーと約束していたからです。AFSで短期留学をして以来、私はインドを第二の故郷だと思うようになりました。
  2. news20171012-bisan04

    シネイドの里帰り(尾三支部)

    「母さん、来週かえるよーっ!!」シネイドから来た突然のメール! まるで、近郊の街から帰ってくるようにシネイドは、オーストラリアから突然帰ってきました。
  3. story-sequel-13-01

    再会レポート 28年前、留学生活を共にしたフィンランドの友達

    フィンランド人のミアとわたしは、1989年~90年にペルーのトルヒーヨという町でAFS留学生として共に過ごしました。「今年遊びに行くから泊めて」と、ミアから連絡があったのは年の初めでした。

インタビュー・座談会

  1. intvw_unplan_profile

    帰国生インタビュー 福山大樹さん&デリス・グリーンさん

    スウェーデンに1年留学をしていたということもあり、海外の人と交流するのが好きで、バックパッカーとしても50か国くらい旅をしました。いつかは日本に来る外国人の人たちに同じように楽しい経験をしてほしい、という思いがずっとありました。
  2. zadan_latinamerica05

    座談会「中南米留学」 4.中南米ならではのこと・お勧めポイント

    -人気のあるイベントやアクティビティは何でしたか? 美奈: やっぱりサッカーですね。私がいた年は南アメリカのリーグ戦があったので試合が多くて、家族は顔にパラグアイの国旗を描いて、さらに国旗を持って応援していました。
  3. zadan_latinamerica_photo02

    座談会「中南米留学」 3.中南米で出会った人々

    -他の国から来たAFS生と集まる機会はありました? 萌: はい、到着してすぐに1回、滞在中に2回、帰国前に1回オリエンテーションがありました。