今年度のAFSDAY大阪 大阪ツアーは、2016年3月31日に行われました。
当日は、留学生28名、日本人中高生39名、学生ボランティア18名の合計85名が参加しました。

午前中は、道頓堀をグループごとに散策しました。たこ焼きを買って食べたり、大阪ならではのお土産を買ったり、写真撮影をしたりと、それぞれの楽しみ方をしている様子がうかがえました。
昼食は大阪名物のお好み焼きを自分で焼いて食べてもらいました。日本人中高生が留学生にお好み焼きの作り方を教えてあげたりして交流する光景がたくさん見られました。

news20160411_kansaigakuseibu01

午後は、四天王寺に行き、宝物館や庭園を見学しました。宝物館では留学生・日本人中高生ともにじっくりと展示物を見ていました。庭園では、ちょうど桜が満開となっており、美しい日本庭園を見ることができました。
最初は緊張した様子だった参加者も、解散する頃にはグループのメンバーと打ち解けた様子で楽しそうに話したり、記念撮影をする姿も見られました。
今年度も無事に大阪ツアーを開催することができ、留学生と日本人中高生との国際交流のお手伝いができてとても嬉しく思います。
これからもこういった機会を提供できるよう活動を行っていきますので、何卒よろしくお願いいたします。

お問合せ

(公財)AFS日本協会 関西学生部
sv-kansai@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 関西学生部