去る10月23日(日)長野南信支部では、秋組生と短期留学生の歓迎会、そして派遣生の帰国報告会を行いました。

news20161114_naganonanshin01

午前中は、巻き寿司、たこ焼き作りに挑戦しました。
世界に巻き寿司を伝えよう!をモットーに留学生やHF、帰国生や支部員などが協力して素敵な太巻きを沢山作りました。
留学生たちは皆とても器用で、ある生徒は5~6本1人で作っていました。帰国してからも本国の家族に作ってあげられるほどの腕前です!(間違いなく支部員より上手です…(^^♪)

news20161114_naganonanshin02
マレーシア・オーストリアからの留学生

たこ焼きも悪戦苦闘しながら、みんなでクルクル作り上げました。
出来上がった巻き寿司とたこ焼き、そしてその場で作るオープンサンドイッチは、ほっぺたが落ちてしまうくらいとても美味しくて、だれもが『もうおなかいっぱ~~い』と言うくらい食べまくりました!(笑)

news20161114_naganonanshin03
左からコスタリカ・フィンランド・アメリカからの留学生

午後からは、オランダ、スペイン、オーストリアの帰国生たちの報告会が行われました。
それぞれの帰国生たちがそれぞれの自分オリジナルの留学体験の話をしてくれました。
楽しい事も嬉しい事もいっぱいあった留学生活だけど、苦しく辛い事もあった留学生活。それを16歳から17歳の若さで乗り越えて来たのですから大したものです!

news20161114_naganonanshin04
62期夏組帰国報告:左からオーストリア・オランダ・スペインからの帰国生

ある支部員さんから、『若い高校生が苦労しながらもがんばって、よそのお宅でそして異文化の中でそれぞれ過ごしてきた貴重な体験を間近で聴くことができる素晴らしさ。それを支える、世界中の家族とボランティアの様子に、わが身を反省したり、励まされたりの貴重な時間でした』と感想を頂きました。

news20161114_naganonanshin05


支部へのお問合せ

(公財)AFS日本協会 長野南信支部
info-nanshin@afs.or.jp


この記事のカテゴリー: AFS活動レポート

この記事のタグ   : 長野南信支部